『バトルシップ』『ローン・サバイバー』のピーター・バーグが、ボストンマラソン爆弾テロをテーマにした『Patriot’s Day』を監督することになりそうだ。CBSフィルムズと報道番組『60 Minutes』が共同製作するもので、マーク・ウォールバーグもプロデューサーのひとりに名を連ねる。

その他の情報

物語はボストン警察のエド・デイヴィスの視点から語られるもので、ウォールバーグはデイヴィス役で出演することも検討中だ。バーグ監督とウォールバーグは、現在撮影中の『Deepwater Horizon』でもコラボレーションをしており、本作は3度目となる。

ボストンマラソン爆弾テロ事件の映画は、ほかにも進められている。ライオンズ・ゲートの『Stronger』はジェイク・ギレンホールが主演する気配が濃厚で、ほかに20世紀フォックスでもプロジェクトが立ち上がっている。

文:猿渡由紀

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます