今年のゴールデンウイークと言えば、10連休!これだけ休みがあれば、今まで遠くて諦めていたところまで旅行できる!と意気込んでいる方もいることでしょう。

その一方で、ゴールデンウイークと言えば、旅費は高額シーズン。深夜便や早朝便をうまく利用しながら、コストを極力かけず遠出をしたいというのは、まさに子育て世代に当てはまることでしょう。

そこで、LCCにありがちな、もはや交通手段がない時間帯に出発する深夜便や早朝便。子連れで空港の中で夜通し待つのは現実的ではない分、必要になるのが、空港周辺での前泊や後泊施設。

今回は、子連れで成田空港発の搭乗を予定しているならぜひ利用しておきたい、前泊後泊におすすめのホテルをご紹介します。

成田空港から無料バスで10分の好立地『ホテル日航成田』

成田空港から、無料送迎バスでたった10分の場所にある『ホテル日航成田』は、子連れで泊まるにぴったりのホテルなんです。

まずは何と言ってもアクセスの良さ。

成田空港行は4時台から、ホテル行は24時台まで、大型の無料送迎バスが運行しているので、夜遅くに成田空港に到着しても、くつろげる部屋までたどり着けることや、出発時刻がかなり早朝でも、成田空港まで連れて行ってくれるため、タイムスケジュール管理が大変な子連れにとっては、とてもありがたいサービスなのです。

成田空港からホテルへ向かう乗り場も、分かり易く遠すぎないので、そのあたりも魅力なんですよ。

指名しておきたい部屋は『コンフォートルーム』

数ある部屋の種類から、子連れ家族にぴったりの部屋といえば『コンフォートルーム』。

このタイプの部屋は、ベッドの数によって、ツイン、トリプル、ファミリーとまた数種類ありますが、ベースはぜひこのコンフォートルームを指名してください。

例えばコンフォートツイン。この部屋は、2台のベッドが隣り合わせに並べられているので、添い寝をする家族にとって、かなり寛げるお部屋なんですよ。

隣接した部屋を内扉で行き来できるコネクトタイプも、このお部屋はあるので、ある程度大きくなった子ども連れの家族旅行でも、家族みんなでゆったりと宿泊することができます。

水回り広々!上質なアメニティもあり

寝るだけだし…と言ってとったホテルのお風呂が狭い…。これって、ありがちですよね。
ところがこちらの部屋は、お風呂広々、脱衣所も広々!水回りがとにかく広いんです。

これなら、子どもと一緒にお風呂に入る時にも、手狭になることがありません。

そして嬉しいのが、高級ブランド『タルゴ』のバスアメニティ。容量たっぷりのチューブ式のシャンプー、コンディショナー、ボディソープが用意されているんです。

子どもが使っても、髪も肌もきしきしすることないので、家族皆か至福のバスタイムを贈ることができますよ。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます