庄司智春、ミキティーの出産に3回号泣 名前は「美貴の“美”を入れたい」

2015.8.5 15:34配信
とにかく明るい安村(左)と庄司智春

 無料オンラインアクションゲーム「Dragon Nest」再始動発表会が5日、東京都内で行われ、庄司智春(品川庄司)、とにかく明るい安村、伊藤麻希(LinQ)、茅野愛衣、椿姫彩菜ほかが出席した。

 発表会では、リニューアルした「Doragon Nest R」の改善点などが紹介されたほか、ゲームのPV楽曲「I LOVE THE WORLD」を担当するUVERworldからのビデオレターが披露された。

 再始動となった本ゲームにちなみ、8月1日に第2子となる女児が誕生したばかりの庄司が「ミキティー! 第2ティー!」と叫びながら登場した。名前はまだ決まっておらず、「待望の娘ですからうれしいです。たまんないですね」と頬を緩めた。

 藤本美貴の出産には長男とともに立ち会ったといい、「2時間半でけっこう安産でした。痛みに耐えているミキティーの姿を見たらかわいくて一生懸命で、号泣してしまいました」と振り返った。その後も長男が小声で「ママ頑張れ」と応援している姿、生まれた長女を抱く藤本の姿を見て「3回号泣しました」と笑わせた。

 長女の命名については「(誕生から)一週間猶予があるのでゆっくり決めようと思っています。古風というかなじみやすいものがいいな」とまだ決めかねているという。「美貴の“美”を入れたい。ミキティーも『キラキラネームは避けたい』と言ってました」と語り、「目は大きいのでミキティー似で、爪は僕似でした」とデレデレだった。

 また、水着一丁でピン芸人として再始動した安村は、ブレイク後の給料を問われると「パソコン一台買えないくらい。本当に少ないんですよ」と明かした。すかさず庄司も「裸はギャラが安いんですよ。本当に、裸は芸能界の最下層ですから」と体験談を交えてフォローした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング