西島秀俊が驚異的な診察眼を持つ医師役に 10月スタートのフジ系ドラマ主演

2015.8.5 16:15配信
西島秀俊

 フジテレビは5日、西島秀俊、伊藤淳史、石橋杏奈、伊藤英明らが出演する連続ドラマ「無痛~診える眼~」を、10月から放送すると発表した。

 原作小説の作者は、現役の医師でもある久坂部羊(くさかべ・よう)氏。西島演じる主人公は、一見うだつの上がらない中年の開業医だが、実は人間を外側から見て、医学的徴候の診断だけでその人間の健康状態や病気の進行状況を読み取ることができるという驚くべき能力を持つ。ある事件をきっかけに警察に協力するようになり、いわば医者版探偵とし事件を解決に導いていくという社会派ミステリーだ。今回の連続ドラマ化にあたっては、1話完結で、ドラマオリジナルのストーリーが描かれていく。

 西島は「神の診察眼を持って事件解決にのぞむ医師という新しいキャラクターを演じる事が今からとても楽しみです」と期待を寄せ、「刑事役の伊藤淳史くんとのコンビや、初共演の石橋杏奈さん、そして伊藤英明さん演じるもう一人の天才医師との火花を散らす関係等、想像もつかない化学変化が起きる予感がしています。ぜひご期待ください」とコメントしている。

 編成企画の清水一幸氏は「医療サスペンスドラマでありながら、エンターテインメント性を忘れずに、とにかく魅力ある作品に仕上げたい」と語る。現役医師の原作者が提起する、医療にまつわる高い問題意識をベースに、ハードなサスペンス要素を融合させ、スリリングな展開を見せるという。

 「無痛~診える眼~」は同局系で10月スタート、毎週水曜午後10時から放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング