エイサーのゲーミングディスプレイ、34インチ湾曲ワイドと27インチワイド

2015.8.5 18:33配信
XR341CKbmijpphz

日本エイサーは8月5日、ゲーミング液晶ディスプレイで、34インチ湾曲ワイドの「XR341CKbmijpphz」と27インチワイドの「XG270HUomidpx」の2機種の新製品を発売した。価格は両機種ともオープン。

「XR341CKbmijpphz」は、34インチの湾曲ワイド非光沢IPS液晶パネル(解像度3440×1440)を搭載した液晶ディスプレイ。3800Rの緩やかな曲面によって画面に包まれる感覚で、臨場感のある映像を楽しめる。

Adaptive-Sync/AMD Free Syncテクノロジーに対応しているため、ティアリングのない安定した滑らかなゲームプレイを可能にしている。眼精疲労などの要因となるフリッカー現象をバックライト制御で抑制する「フリッカーレス・テクノロジー」も備えている。

本体には、クリアで立体感のあるサウンドを実現する「DTSサウンド」対応の7W+7Wステレオスピーカーや、最適なポジションに調整できるマルチスタンドを搭載している。

インターフェースは、HDMI 2.0入力(HDCP 1.4対応)×1基、HDMI入力(MHL対応)×1基、DisplayPort 1.2×1基、mini DisplayPort×1基、DisplayPort 1.2出力×1基、USB3.0×4基などを備える。税別の実勢価格は14万8000円前後の見込み。

「XG270HUomidpx」は、27インチワイド液晶パネル(解像度2560×1440)を搭載した液晶ディスプレイ。液晶パネル周りのフレームを無くした「ゼロ・フレームデザイン」を採用し、画面をより広く見やすくした。

応答速度は、液晶ディスプレイとしては最高速の1ms(GTG)で、動画再生時の残像感を極限まで軽減し、動きの速いシーンでもクリアで滑らかな映像を表示する。

このほか、Adaptive-Sync/AMD Free Syncテクノロジー、「フリッカーレス・テクノロジー」とともに、眼精疲労の原因とされるブルーライトを軽減する「ブルーライトフィルター機能」を備ている。また、2W+2Wのステレオスピーカーを搭載している。

インターフェースは、DVI-DL(Dual Link対応)×1基、HDMI 2.0入力(HDCP 1.4対応)×1基、DisplayPort 1.2×1基などを備える。税別の実勢価格は7万4000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング