GIGABYTE、Intel Z170チップセットを搭載したマザーボード

2015.8.6 15:36配信
(左から)GA-Z170XP-SLI、GA-Z170M-D3H、GA-Z170-HD3 DDR3

台湾GIGABYTE TECHNOLOGYは、「Intel 100シリーズマザーボード」として、「GA-Z170XP-SLI」「GA-Z170M-D3H」「GA-Z170-HD3 DDR3」の3機種を8月上旬に発売する。価格はいずれもオープン。

「Intel 100シリーズマザーボード」は、Intel Z170チップセットを搭載し、インテル第6世代Coreプロセッサ(コードネーム:Skylake)をサポートしたマザーボード。

「GA-Z170XP-SLI」は、SLIやCFXをサポートしながら、価格を抑えたメインストリーム帯の購入しやすいATX規格のマザーボード。メモリスロットはDDR4×4基で、USB3.1×2基(Type A/Type C各1基)を備える。GIGABYTE独自の品質基準「Ultra Durable」準拠なので、長く安心して使える。税別の実勢価格は1万7900円前後の見込み。

「GA-Z170M-D3H」は、価格を抑えたmATX規格のエントリー帯のマザーボード。HDMI/DVI/ミニD-sub15ピンなど、充実したディスプレイ端子を搭載するとともに、LANチップにはインテル製コントローラーを採用し、安定して動作する。メモリスロットはDDR4×4基。税別の実勢価格は1万4800円前後の見込み。

「GA-Z170-HD3 DDR3」は、Intel Z170チップセットながら、DDR3メモリに対応したATX規格のマザーボード。既存のメモリを活かしつつ、最新のCPUでシステムを構成できる。メモリスロットはDDR3×4基。税別の実勢価格は1万4800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング