『あしたのジョー2』等の“止め絵”50点が一冊に

2015.8.6 19:9配信
『ハーモニーという世界~アニメが名画になる瞬間~』 『ハーモニーという世界~アニメが名画になる瞬間~』 (C)高森朝雄・ちばてつや/講談社・TMS

日本のアニメ史の中でもエポックメイキング的な作品を数々輩出してきた、老舗アニメ制作会社「トムス・エンタテインメント」。その「東京ムービー」時代に故・出崎統監督が手がけた作品の中から、“ハーモニー”と呼ばれる止め絵ばかりを集めた画集『ハーモニーという世界~アニメが名画になる瞬間~』が8月22日(土)に発売される。

『ハーモニーという世界~アニメが名画になる瞬間~』発売情報

“ハーモニー”とは、背景とセル画が分離した通常のアニメ制作における止め絵と違い、キャラクターを背景と融合させて絵画風に処理したもの。そのシーンを印象付けるために物語のハイライトで突然、効果的なBGMと共に劇画調のカットに切り替わるその光景が、脳裏に焼き付いている人は多いはずだ。出崎監督によるこの演出方法は、日本アニメ界の大発明として、今なお多くのアニメーターがその技法をなぞっているほどである。

本書では、今年で50周年を迎えたトムス・エンタテインメント(東京ムービー)作品の中から、出崎監督が手がけた『あしたのジョー2』『エースをねらえ!』『宝島』『ガンバの冒険』『ベルサイユのばら』『家なき子』6作品にスポットを当て、1枚の絵画としても秀逸なハーモニー画50点を一冊に凝縮。また、これらの作品に関わった杉野昭夫、小林七郎、大橋学らレジェンドアニメーターたちによる、最新書き下ろしイラストや当時を振り返る貴重なインタビューも収録され、読み応えのある内容となっている。

現在「BOOKぴあ」では、予約購入者特典としてオリジナルクリアファイルがもらえるキャンペーンを実施している。

<商品概要>
■『ハーモニーという世界~アニメが名画になる瞬間~』
発売日:2015年8月22日(土)
判型:B5/オールカラー128P
価格:定価3000円(本体2778円)

<コンテンツ内容>
■収録ハーモニー作品
「あしたのジョー2」「エースをねらえ!」「ガンバの冒険」「宝島」「ベルサイユのばら」「家なき子」

■最新インタビュー
・杉野昭夫(『エースをねらえ!』『あしたのジョー2』ほかキャラクターデザイン・作画監督)
・小林七郎(『宝島』『あしたのジョー2』ほか美術監督)
・椛島義夫(『ガンバの冒険』キャラクターデザイン・作画監督)
・大橋 学(『宝島』オープニング・エンディングほか作画)

■最新描き下ろしイラスト
・宝島1(杉野昭夫描き下ろし)
・宝島2(杉野昭夫未公開)
・宝島3(杉野昭夫未公開)
・宝島4(大橋 学描き下ろし)
・ガンバの冒険(小林七郎描き下ろし)

■その他
アニメ研究家・氷川竜介による「ハーモニー考察」

いま人気の動画

     

人気記事ランキング