第22回出光音楽賞は、金子三勇士、塚越慎子、萩原麻未が受賞

2012.3.16 14:44配信
写真左より:金子三勇士(Photo:Kei Uesugi)、塚越慎子、萩原麻未(Photo:Akira Muto) 写真左より:金子三勇士(Photo:Kei Uesugi)、塚越慎子、萩原麻未(Photo:Akira Muto)

クラシックの新進音楽家に与えられる「出光音楽賞」の第22回受賞者が発表された。

「金子三勇士」の公演情報

出光興産株式会社が主催する同賞は、『題名のない音楽会』(テレビ朝日系)の放送25周年を記念して1990年に制定。主にクラシック音楽の活動を対象に、育成という観点から、意欲、素質、将来性、昨年度の活躍などを選考基準とし、原則30歳以下の若手の音楽家に贈られてきた。これまでの受賞者は、『題名のない音楽会』の司会を務める佐渡裕(指揮)、リヨン国立歌劇場首席指揮者の大野和士(指揮)、ベルリン・フィルのコンサートマスターに内定した樫本大進(バイオリン)など。受賞後に世界の舞台へ大きく飛躍を遂げたアーティストも数多い。

今回発表された第22回受賞者は、ピアニストの金子三勇士、マリンバ奏者の塚越慎子、ピアニストの萩原麻未。金子三勇士は2008年のバルトーク国際ピアノコンクール優勝。塚越慎子は2006年のパリ国際マリンバコンクール優勝。萩原麻未は2010年のジュネーヴ国際コンクール ピアノ部門・日本人初優勝。いずれも国際コンクールで多くの入賞歴をもち、今後の音楽会を担う新進演奏家として期待を集める逸材たちだ。

「第22回出光音楽賞」の授賞式と受賞者によるガラ・コンサートは年内に開催され、その模様はテレビ朝日系で全国放送される予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング