やってはいけない! 「復縁」を遠ざけてしまうNG行動4つ

2015.8.7 12:30

大好きな彼にフラれ、悲しみに明け暮れ、食事も喉を通らない……。『やっぱりもう一度彼とやり直したい……』と願った事は誰しも一度はあるのではないしょうか? 今回は、そんな“復縁希望者”がしてはいけないタブーをご紹介します。

大好きな彼にフラれ、悲しみに明け暮れ、食事も喉を通らない……。
『やっぱりもう一度彼とやり直したい……』と願った事は誰しも一度はあるのではないしょうか?

ですが、復縁したいからと「好き」だの「もう一度やり直したい」だの「悪いところは全部なおす」だの別れた直後に彼に畳み掛けるように言っても彼は聞く耳を持ってくれないでしょう。

復縁をしたい場合、タブーを犯してしまうと復縁がしづらくなります。
では復縁希望者がしてはいけないタブーとはなんでしょうか?

しつこい連絡

彼と早くよりを戻したいからと言って別れた直後から彼にしつこく連絡をするのはタブーです。

そのようなことをすると彼に着信拒否をされたり、LINEをブロックされてしまう可能性もあります。

彼との連絡ツールがなくなると復縁が困難になります。
連絡したい気持ちはわかりますが、彼の記憶の中であなたに対する嫌な部分が浄化され無い限りあなたから連絡が来ても彼は向き合ってくれないでしょう。

失恋後、あなたが一番初めにしなければいけないことは一旦彼から離れる事です。

SNSで行動をチェック

『新しい女の子の友達が増えているけど、彼とはどんな関係なのかな?』『この飲み会は会社の人と? それとも合コン?』
なんてネットストーカーのようなことはやめましょう。

また彼のタイムラインにタグ付けされている人を逐一チェックしては一人悶々と悩むのも良くないです。あなたがどんなにヤキモチを焼いても彼からしたらあなたはもう他人なので、そんなの知ったことではないのです。

彼の事を忘れるのは難しいとは思いますが、自ら彼を思い出す行動はしない方がいいでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント