青森出身のELLY「自分にできるのはみんなと一緒に走ること」 復興支援リレーでゲストランナーを務める

2015.8.7 19:13配信
 (左から)AYA、冨田洋之さん、上田春佳さん、国枝慎吾選手、舛添要一東京都知事、有森裕子さん、ELLY、華原朋美

 「未来(あした)への道 1000Km縦断リレー 2015」のグランドゴール式が7日、東京都内で行われ、ゲストランナーを務めたアーティストのAYA(Dream/E-girls)、ELLY(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、華原朋美ほかが登壇した。

 同プロジェクトは、青森から東京まで、ランニングと自転車で15日間をかけて被災地をつなぐ復興支援リレー。

 この日、アンカーを務めたAYAは「貴重な役を頂き光栄。今回、お子さんや大人の皆さんと一緒に走り、スポーツ、走ることは純粋に楽しいとあらためて実感した。これからも心に“たすき”を持ち続けて、皆さんに幸せをつなげていけるような音楽とエンターテインメントを届けていきたい」と語った。

 一方、青森1区のゲストランナーを務めた青森出身のELLYは「参加するのは3年目。普段僕がやっている音楽やダンス以外で自分に何ができるのかと考えたら、みんなと一緒に走るという単純なことだった」と振り返り、「このプロジェクトをもっと盛り上げて大きいものにしていきたい」と語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング