エディーHCがラグビーW杯へ強烈叱咤!

2015.8.7 19:15配信
エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチ エディー・ジョーンズ日本代表ヘッドコーチ

8月7日、『ラグビーワールドカップ(RWC)2015』へ向けた、日本代表第四次候補選手発表記者会見が行われた。6月29日に発表された第三次候補選手39名から変更はなく、リーチ マイケル主将やFB・五郎丸歩、SH・田中史朗、HO・堀江翔太らが名を連ねた。

リポビタンDチャレンジカップ2015 チケット情報

日本代表第四次メンバーは次の通り。
【FW】アイブス ジャスティン(キヤノン)、伊藤鐘史(神戸製鋼)、稲垣啓太(パナソニック)、宇佐美和彦(キヤノン)、大野均(東芝)、垣永真之介(サントリー)、木津武士(神戸製鋼)、ツイ ヘンドリック(サントリー)、トンプソン ルーク(近鉄)、畠山健介(サントリー)、平島久照(神戸製鋼)、マイケル・ブロードハースト(リコー)、ヘイデン・ホップグッド(-)、ホラニ 龍コリニアシ(パナソニック)、堀江翔太(パナソニック)、真壁伸弥(サントリー)、アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコム)、三上正貴(東芝)、村田毅(NEC)、山下裕史(神戸製鋼)、湯原祐希(東芝)、リーチ マイケル(東芝)
【BK】クレイグ・ウィング(神戸製鋼)、内田啓介(パナソニック)、小野晃征(サントリー)、五郎丸歩(ヤマハ発動機)、マレ・サウ(ヤマハ発動機)、立川理道(クボタ)、田中史朗(パナソニック)、田村優(NEC)、廣瀬俊朗(東芝)、日和佐篤(サントリー)、福岡堅樹(筑波大)、藤田慶和(早稲田大)、カーン・ヘスケス(サニックス)、ティム・ベネット(キヤノン)、松島幸太朗(サントリー)、山田章仁(パナソニック)、山中亮平(神戸製鋼)

エディー・ジョーンズヘッドコーチ(HC)は、1勝3敗に終わった『パシフィックネーションズカップ(PNC)2015』をこのように振り返った。「結果について残念だ。だが、すべては『RWC』のためのテストマッチだ。スクラムは何年前かのレベルに戻ってしまった。アタッキングラグビーもできていなかった。ブレイクダウン(接点)も課題だ。ボールキャリアーがあと1秒持ちこたえなくてはいけない」。

8月15日(土)・秩父宮ラグビー場での世界選抜戦、22日(土)・レベルファイブスタジアム、29日(土)・秩父宮でのウルグアイ代表戦でも、指揮官は「『RWC』への準備を最優先する」。『PNC』がそうだったように、「手の内は見せずに、システム、アイデアの準備を進める」とともに、メンバー31名への絞り込みも行うのだ。

さらに、選手たちへ強烈なメッセージを送った。『RWC2015』で選手に求める姿勢を問われると、エディーHCは「国のために死んでも戦うという姿勢が必要」とキッパリ。さらに「(対戦相手とは)サイズの違いがある。だが、どれだけ勝ちたいのか。どれだけ国のために身体を張れるのか。何が何でも勝ちに行く貪欲さが絶対条件だ」と続けた。

『RWC2015』へ向けて、国内最後の3連戦となる『リポビタンDチャレンジ2015』のチケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング