「ウォーターフロントパーク」の広場全体が、大きなボードゲームの盤面に! ©Disney

2019年3月25日までの「ピクサー・プレイタイム」期間中、東京ディズニーシー園内の人気スポットになっている「ウォーターフロントパーク」。

タワー・オブ・テラー前の広場の地面全体が、大きなボードゲームの盤面になっており、自身が「すごろく」のコマになりきって遊べるほか、おしゃれなフォトロケとしても大人気です。

写真を撮るだけでも十分かわいいのですが、細かな魅力としてピクサーファンのあなたにぜひ注目してもらいたいのが、すごろくのイラストに添えられた英語のメッセージです。

すごろくの指示と共に、各キャラの性格を表す一言が!

盤面のマスには、キャラクターのイラストとコメントが。写真はMr.インクレディブルのマス ©Disney

盤面には、こんなことが書かれています。
( )内は登場映画

Mr.インクレディブル(『Mr.インクレディブル』)
Discovered another super power!
Go forward 10.
新しいスーパーパワーを発見! 10マス進む。

ランド―ル(『モンスターズ・インク』シリーズ)
Time to hide. Sneak backwards 4.
隠れる時間! ひっそり4マス戻る。

メリダ(『メリダとおそろしの森』)
Arrow flies true. Go forward 2.
矢は嘘をつかない。2マス進む。

バズ・ライトイヤー(『トイ・ストーリー』シリーズ)
Jetpack ready. Zoom forward 7.
飛行準備、万端! 7マス前進。

カナシミ(『インサイド・ヘッド』)
Feeling blue. Take a rest.
悲しい気分。いったん休憩。

ニモ  (『ファインディング・ニモ』シリーズ)
You lost your way. Go back to start.
迷子になっちゃった。ふりだしに戻る。

『ファインディング・ニモ』シリーズより、ニモのマス

カールじいさん  (『カールじいさんの空飛ぶ家』)
Balloons popped. Skip a turn.
風船が破裂! 一回休み。

マックィーン(『カーズ』シリーズ)
You got new tires. Speed forward 5.
新しいタイヤをゲット。 5マス疾走!

ヨロコビ(『インサイド・ヘッド』)
Full of joy! Skip forward 3.
とってもうれしい! 3マス跳びはねて進む。

映画のストーリーにちなんだ内容なのはもちろんのこと、各コマへの進退の指示も"Skip"(ヨロコビ)や"Sneak"(ランドール)など、それぞれのキャラクターらしい英単語が使われている点も面白いですよね。

ウォーターフロントパークを訪れた際には、お散歩や撮影のついでにぜひチェックしてみてください!

プリンセスとピクサー作品に囲まれて育つ。ショーやパレード、おいしいごはん、小道の草花までパークを幅広く楽しむのが好き。季節の変化はパークで味わい尽くします。攻略系ブログ「TDRハック」の一部記事も執筆中。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます