ゼンリン、通信環境なしで使える電子地図ソフト「ゼンリン電子地図帳Zi14」

2011.10.26 11:58配信
左から。ゼンリン電子地図帳Zi14の「DVD全国版」、「DVD全国版アップグレード/乗り換え専用」「DVD全国版バージョンアップ」

ゼンリンは、電子地図ソフト「ゼンリン電子地図帳Zi」シリーズの最新版「ゼンリン電子地図帳Zi14」を11月25日に発売する。ラインアップは、「DVD全国版」「DVD全国版アップグレード/乗り換え専用」「DVD全国版バージョンアップ」「DVD全国版5ライセンスパック」の4種類。10月24日から無料体験版をダウンロード提供している。

DVD-ROMに収録した地図データをPCにインストールすることで、通信環境に依存せずに、地図の操作や編集ができる電子地図ソフト。地図データは、2011年4月までの市町村合併情報を反映しており、全国の6250分の1縮尺相当の道路地図と、全国1300都市の1000分の1縮尺相当の市街地地図を収録する。

「タウンページ」情報は2011年3月時点の約730万件を収録。住所や郵便番号、電話番号、施設名、最寄り検索など、さまざまな方法で検索できる。

住所データや売上情報などの統計データを地図上に表示する「データ展開」機能を搭載。顧客・施設・物件管理をはじめ、エリアマーケティングやプレゼンテーション資料の作成に活用できる。

価格は、「DVD全国版」が1万4700円、旧バージョンや指定電子地図ソフトユーザーが対象の「DVD全国版アップグレード/乗り換え専用」が1万1550円、「ゼンリン電子地図帳Zi/Zi PROFESSIONAL」が対象の「DVD全国版バージョンアップ」が7350円、PC5台にインストールできる「DVD全国版5ライセンスパック」が5万2290円。「DVD全国版バージョンアップ」と「DVD全国版5ライセンスパック」は、直販サイト「ゼンリンオンラインショップ」のみの販売。

ゼンリンは、11月25日から「Ziシリーズ 活用コンテスト」を実施。応募要領など、詳細はウェブサイトで案内している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング