爽やかな青春模様を高校生の皆さんに観ていただきたい!
『鉄腕バーディーDECODE』

残念ながら学生時代(から現在に至るまで……)の私には縁がありませんでしたが、"夏"は、男女にとって恋の季節でもあります。新しい恋の予感に胸を高鳴らせている学生の皆さんも多いことでしょう。

そんな皆さんに、推薦したい作品が『鉄腕バーディー DECODE』です!

本作は、先ほどご紹介いたしました『ノエイン もうひとりの君へ』を世に送り出した赤根和樹監督が手掛けたアニメ作品。ゆうきまさみ先生の人気作であり、一大SF長編作である漫画『鉄腕バーディー』のキャラクターや設定を用いつつ、アニメ版オリジナルのストーリーが紡がれていきます。

独特のタッチと高い作画技術を駆使することで生まれた、圧倒的な迫力と爽快感を誇るアクションシーンが放映当時に話題となった本作ですが、それと同じく大きなチャームポイントとなっているのが主人公、千川つとむとヒロイン、中杉小夜香による瑞々しいラブストーリーです。

SFアクションとしての魅力は勿論のこと、高校生の男女が織り成す淡いラブロマンスという側面もある『鉄腕バーディー DECODE』。そんな甘酸っぱいストーリーが展開される劇中の季節は、やはり夏。

夏の景色が爽やかな青春模様にピッタリと寄り添い、観る者の感情に訴えかけてくるパワーを更に後押ししてくれています!

オープニングの青空を駆け回るバーディーの姿も、アニメーションが持つ視覚的な快楽性がギュッと詰まった内容となっており、これまた夏がもたらす特別な感性と共に味わっていただきたい名シーンです。

ちなみに、続く第2シーズン『鉄腕バーディー DECODE:02』では、ストーリーのメインとなる登場人物が、つとむからバーディーへと変わり、一転して大人の恋愛模様が描かれます。劇中の季節も、1期とは逆に秋~冬となっており……その辺りの季節を絡めたストーリー、キャラクター描写の対比も素晴らしいですよ。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます