夏の田舎を舞台に繰り広げられる昭和パロディの数々!
『夏のあらし!』

もう1本、夏を舞台に描かれる少年少女の出会いを描いた"ボーイ・ミーツ・ガール"な夏の名作をご紹介。

夏休みに祖父の家を訪れた主人公、八坂一。彼は、地元の古びた喫茶店で働く美少女、嵐山小夜子……通称"あらしさん"に一目惚れをします。しかし、あらしさんの正体は、実は戦時中に亡くなった幽霊。しかも、そんな彼女は一と触れることでタイムトリップできる能力まで持っていて……。

『夏のあらし!』は、夏休みに訪れた田舎で、少年主人公が幽霊少女のコンビが巻き起こす様々な騒動を描いた作品です。

小林尽先生の原作漫画では、戦争や死などシリアスな要素も強い作品ですが、アニメ版は『魔法少女まどか☆マギカ』でお馴染みの新房昭之監督とシャフトが製作を手掛けており、原作よりもナンセンスなパロディや不条理ギャグにウェイトを置いた、よりコメディ色の強い作風となっています。

あらしさんをはじめとする美少女幽霊の可愛らしさや、新房シャフト作品特有の独特な演出術、"タイムトリップ"というギミックを活かしたテクニカルでロジカルな脚本などなど、アニメを形作る各要素が非常に魅力的な作品です。

また、本作は劇中で使用される音楽にも注目! 作中では、出演声優さんによる昭和歌謡の名曲カヴァーが印象的に使用されており、音楽面でも非常に楽しめるアニメになっているのです!

日本的な夏の情景とテンション高めな不条理コメディの数々、そして、時には原作の強いメッセージ性も盛り込み、更には懐かしの昭和歌謡のメロディも……と、様々な角度から楽しむことができるアニメ作品『夏のあらし!』。

2期の『夏のあらし!~春夏冬中~』ともども、夏にこそチェックしていただきたいアニメ作品です。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます