ダチョウ倶楽部、トム・クルーズに対抗心?

2015.8.12 12:28配信
“6分間水中息止め”にチャレンジする上島竜兵

ダチョウ倶楽部の上島竜兵、肥後克広、寺門ジモンが8月12日に、都内で行われた『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のPRイベントに出席。劇中で主演のトム・クルーズが披露する“6分間水中息止め”にチャレンジした。

その他の画像

挑戦したのは上島と肥後のふたりだったが、それぞれ18秒、26秒という残念な結果に。「やっぱりトム・クルーズはすごい」(上島)、「3分はいけると思っていた。息止めの途中で、死んだお母さんが浮かんできた」(肥後)と同じ50代のクルーズの身体能力に改めて感嘆していた。一方、チャレンジを見守った寺門は、「きっとトムは、お笑いウルトラクイズを見て、体を張ることを学んだはず。彼が俺らを追いかけている」と余裕のコメントだった。

この日のイベントには、女子プロボクサーの高野人母美が駆けつけ、持ち前の美脚で上島の首を締め付けて、劇中シーンを再現。上島は「ひねりを入れられたら、首がボキっと折れそう」と思わず悶絶したが、美女との濃密な触れ合いには、ニヤケ顔だった。

8月7日に封切られた本作は、3日間で興行収入累計7億5725万2300円を記録し、観客動員57万を突破。最終興収54億円で、2012年洋画No.1興行収入を樹立した前作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の累計比105%となり、60億円超えを視野に入れた大ヒットスタートを切った。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
公開中

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング