第37回PFFのプログラムが決定

2015.8.12 13:00配信
第37回PFFぴあフィルムフェスティバル

9月に行われる第37回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)のプログラムが新たに発表になった。

その他の画像/第37回PFFのプログラムが決定

“PFF(ぴあフィルムフェスティバル)”は、世界最大級の自主映画コンペ“PFFアワード”をメインプログラムに据えている映画祭。今年も全国から集まった577作品の中から20作品が入選作に決定。全作品が映画祭で上映され、各賞が決定する。

今年は、多くの映画人が敬愛した伝説の映像作家サミュエル・フラーの作品を上映。『最前線物語』『東京暗黒街・竹の家』などの名作のほか、日本初上映となる『ベートーヴェン通りの死んだ鳩』や、フラーに関するドキュメンタリー『フラーライフ』も上映される。

また、映画の製作現場を描いた映画を集めた特集“映画内映画~映画は映画をつくることをどのように描いてきたか~”を開催。長崎俊一監督の最新作『唇はどこ?』、鈴木卓爾監督の新作『ジョギング渡り鳥』のプレミア上映が行われ、フランソワ・トリュフォー監督の名作『アメリカの夜』なども上映される。さらに世界の映画祭で好評を博した短編映画を集めた特別企画“世界が絶賛した日本の短編たち”も実施。5作品が上映される。

9月13日(日)と19日(土)には特別講座を開催。13日には美術監督の種田陽平と周防正行監督が映画の“美術”について対談し、小津安二郎監督の『小早川家の秋』が上映される。19日には映画プロデューサーの伊地智啓と濱口竜介監督が“プロデューサー”について語り合い、『居酒屋ゆうれい』が参考上映される。

会期中にはさらに何作品か“サプライズ上映”が予定されており、詳細は追って映画祭の公式サイトで発表される。

第37回PFFぴあフィルムフェスティバル
9月12日(土)から24日(木)まで 東京国立近代美術館フィルムセンター
10月3日(土)から9日(金)まで 京都シネマ
10月31日(土)から11月3日(火・宿)まで 神戸アートビレッジセンター
11月12日(木)から15日(日)まで 愛知芸術文化センター
2016年4月(予定) 福岡市総合図書館 で開催
※東京会場のチケットは8月8日(土)より発売開始

いま人気の動画

     

人気記事ランキング