“脚のむくみ”は若くても危険! 「隠れ下肢静脈瘤」チェックリスト&簡単予防法

女性の多くが日頃から感じている“むくみ”。夕方になると「靴がキツくて痛い」「ふくらはぎがパンパン」などど感じる女性もいるのではないでしょうか。症状がひどくなると、朝になっても十分に解消された感がないというケースも。実はそれ、「隠れ下肢静脈瘤」かもしれません。

女性の多くが日頃から感じているむくみ。夕方になると「靴がキツくて痛い」「ふくらはぎがパンパン」などど感じる女性もいるのでは? さらに症状がひどくなると、朝になっても十分に解消された感がない……なんてケースも。

実はこれ、単なるむくみではないかもしれません、と語るのは都庁前駅血管外科・循環器内科 院長の長江恒幸先生。

20~40 代女性の 15%が「隠れ下肢静脈瘤」かも

ピップ株式会社と長江先生が共同で調査を行ったところ、日常的にむくみを感じている 20~40代女性12848人のうち、15.2%に「隠れ下肢静脈瘤」の可能性があることがわかりました。調査では下肢静脈瘤の典型的な4症状のうち、2つに当てはまるとその可能性があるとしています。皆さんもチェックしてみてください。

□脚のむくみに左右差がある

□膝下から足首までの肌、とくにくるぶし周辺の肌が黒ずんでいる(うちみ、角質を除く)

□脚にしつこいかゆみまたは湿疹が出ることがある(水虫除く)

□脚がつることがある

改めて、下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)とは、皮膚に近いところを流れる表在静脈の弁機能が、何らかの要因で低下してしまい、血管が拡張・逆流することで発病する循環器疾患のこと。下肢静脈瘤になると、こんな症状が発生します。

・血管が浮き出てコブ状になる

・色素が黒く沈着してくる

・寝ているときに脚がつる

・湿疹や痛み、出血が起こる

・脚にだるさや重さを感じる

・脚にかゆみを感じる等

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント