スヒョン、U-KISSから初のソロ・デビューの想いと決意を語る<インタビュー>

2015.8.17 13:00

8月19日にシングル『君だけを』で日本ソロ・デビューするスヒョン(from U-KISS)のインタビューをお届け!!

スヒョン(from U-KISS)
拡大画像表示

韓国出身のボーイズグループ、U-KISS(ユーキス)のリーダー、スヒョンが、8月19日にシングル『君だけを』で日本ソロ・デビューする。韓国を含めてもメンバーのCDソロ・デビューは初のことだ。

歌唱力に定評がありバラードを得意とするスヒョン。ソロ楽曲については、これまでU-KISSの日本アルバム『Action』(2015年3月発売)にて『もう一度』を発表したのみ。しかしこの度、日本への、ファンへの“ある気持ち”を伝えたいという思いに端を発し、かねてより口にしていた「ソロ・デビューしたい」という夢を実現させることに。

表題曲『君だけを』は、真骨頂を発揮するバラード。カップリングでは、玉置浩二の名曲『メロディー』をカバーしている。

リリースに先駆け、スヒョンに話を聞いた。


――8月19日に、U-KISSメンバー初となるソロ・デビュー作『君だけを』をリリースされますね。念願のソロ・デビュー、おめでとうございます! 心境はいかがですか?

スヒョン「ありがとうございますっ! ソロ・デビューが決まったとき、メンバーもみなさんも応援してくれて、本当に力になりました。いま、スタッフも僕だけを見て、僕だけを気遣ってくれてうれしいです!(笑)……でも実は、ひとりでの活動だからちょっと寂しいんですけどね(笑)」

――ソロ・デビューにあたり、何か決意したことはありますか?

スヒョン「僕が頑張ることで、個人ではなくU-KISSが有名になることに繋がれば、と思っています。また、ソロ・デビューは僕からスタートになりますが、メンバーも続いてくれたら。メンバーそれぞれのソロも期待しています!」

――ご家族の反応はいかがでしたか?

スヒョン「家族は誰も信じてくれなかったんですよ! 『どうしてケビンじゃなくてお前なの!?』って……ヒドイでしょ?(笑) 家族は、U-KISSのツアーに一度も来た事がないので、ステージ上の僕のカッコイイ姿を知らないんですよ。レコーディングした曲を聴かせたら、僕の実力を知ってビックリしていました」

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント