もう悩まない! 彼との愛を長続きさせるために知っておきたい「男女の心理の違い」

2015.8.16 6:30

彼氏との間に本当は問題などないのに、あれこれと思い悩んでしまう女性がいますが、「男女の思考の違い」を理解していると悩まずに済むことが多くあります。詳しくご紹介しましょう。

彼氏との間に本当は問題なんかないのに、問題があるように考えて悩んでいる女性がいるようです。
なぜならそれは……、
大切だと考えていることが男女で違うから!

「男と女のタイムラグ」を理解していると、悩まずに済むことが多くあります。
例をあげてご説明しましょう。

1. 男性はたくさんのことが1度に出来ない

女性と男性では流れている時間が違うといいます。
ふたりが離れているとき……女性の時間は幾つも平行して流れており、仕事をしていても、食事をとっていても、いつも彼のことを頭に思い描けます。

ところが、男性は1つのことにしか集中できません。
仕事なら仕事、趣味なら趣味、友だちといるときは友だちとの時間だけ、という風に。

子育てを例にとって考えてみましょう。お父さんって、慣れていないせいもあるけど不器用ですよね。野球を観ているうちに、赤ちゃんのことを忘れてしまう、なんてことも。

でもお母さんは違います。誰かと話していても、家事をしていても、赤ちゃんの声を聞き逃しません。オムツが濡れたことにもすぐに気がつきます。

でも! だからといって父親は子供を愛していないことになるでしょうか。
いいえ、愛し方が違うのです。

女性は赤ちゃんと自分の時間が同時に流れていますが、男性はテレビを観ているときはテレビの時間。そばにいる赤ちゃんが泣いたら、初めて赤ちゃんの時間が流れます。

わかっていただけたでしょうか?
女性は何かをしていても彼にメールや電話が出来ます。中断して彼のことを考えられます。そして男性にも、自分がしているように、彼女(自分)のことを考えて欲しい。仕事中でも電話やメールくらいできるはず、と思ってしまいます。

でも、出来ないんです!
男性はまとまって彼女のことを考えて処理する時間が出来るまで、目の前にあることだけに集中してしまいます。そういう脳なんです。

だから、私のこと考えてくれてない! 愛されてない…なんて悩むのはやめましょう。
いらいら待ったりせずに、自分もなるだけ彼を忘れる時間を作ることです。

彼女の時間がやってきたら、彼は必ず思い出してくれます。
忘れていた(他のことに集中していた)からといって愛がないわけではないんです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント