大原櫻子、エプロン姿でかき氷をPR 「暑い夏、これを食べて元気になって」

2015.8.13 14:23配信
ショップ店員姿で登場した大原櫻子(左)と季葉

 「キリン 午後の紅茶」初のかき氷専門店「午後の紅茶 kakigori produced by yelo」オープニングセレモニーが13日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める歌手の大原櫻子とモデルの季葉(きわ)が登場した。

 この日、オープニングスタッフとしてエプロン姿で登場した二人は、まず自分たちでかき氷を試食することに。

 同店で提供されるのは「ストレートティー×マンゴー」「ミルクティー×ピーチ」「レモンティー×オレンジハニー」の3種類。定番の紅茶3フレーバーを凍らせた氷に合わせて、それぞれにぴったりマッチするフルーツ風味のオリジナルソースを開発。氷とソースをミルフィーユ状に重ねあわせ仕上げた自慢のかき氷だ。

 大原は「紅茶がかき氷になるなんて面白い。ちょっと味が薄くなるのかな?と思ったらフルーツと合わさってすごく濃厚」とニッコリ。

 「ストレートティー×マンゴー」を口にした季葉も「見た目はマンゴーっぽいけど、食べると紅茶の味がしっかりしていてすごくおいしい」と驚いていた。

 特にお薦めしたい味を問われた大原は「デザート感覚で食べるならストレートティー、さっぱりしたものが食べたければレモンティーかな」と提案、「暑い夏ですが、これを食べて皆さんが元気になってくれたらうれしい」と笑顔でアピール。一方の季葉は「3種類ともおいしいけど、ぜひミルクティーを食べて下さい」と一押ししていた。

 同店は13日~23日、東京渋谷のキャットストリート沿いに期間限定でオープン。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング