体調を崩さずできる! 「夏の正しいダイエット法」5つ

2015.8.14 10:30

夏のダイエットは、間違ったやり方をすると夏バテや熱中症を助長してしまうことも。そこで今回は、夏をたくましく乗り切りつつも、体調を壊さずに行える正しいダイエット法をご紹介しましょう。

夏のダイエットは、間違ったやり方をすると夏バテや熱中症を助長してしまうことも。夏は暑さに負けない体力が必須ですから、食べないダイエットや何かを抜いたり、何かだけをとったりするアンバランスなダイエットは、体力不足を招いてしまうのです。

そこで今回は、夏に体調を崩さずに行える正しいダイエットをご紹介しましょう。

1.半身浴ダイエット

冷房のきいたオフィスや家の中にいることで、汗腺の働きが悪くなってしまうと、体温を下げられずに身体に熱がこもりやすくなります。暑さストレスで自律神経を乱してしまうと余計に汗をかかなくなります。

そこで、半身浴ダイエットで、発汗作用を促し、汗腺の働きを正常に戻しましょう。同時にデトックス効果で基礎代謝アップも期待できます。健康になるだけでなく、基礎代謝アップでダイエット効果も得られるのです。

但し、半身浴ダイエットの後は、十分な水分補給を行うことを忘れないようにしましょう。また、汗の原料は血液ですから、血中に水分を引き寄せ血液量を増やす牛乳を水分補給に取り入れるのは一石二鳥です。牛乳には、カルシウムの他に、塩分、タンパク質・糖も豊富に含まれていますので、水分補給だけでなく、運動の後の筋肉回復にも効果的です。

最近話題を呼んでいる水ダイエットは、体内の汚れた水分をきれいな水に入れ替えるというデトックス効果から、代謝アップを図って、ひいてはダイエット効果を狙うものです。
同じデトックス効果なら、水の摂り方やタイミング、飲む水の種類等が難しい水ダイエットよりも、夏は発汗作用を促す半身浴の方が“暑さに負けない健康づくり”のためにもお勧めです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント