『ナイトクローラー』本編映像が解禁!

2015.8.17 17:34配信
『ナイトクローラー』 (C)2013 BOLD FILMS PRODUCTIONS. LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『複製された男』のジェイク・ギレンホールが主演を務める『ナイトクローラー』が22日(土)から公開される前に、本編映像が解禁された。本作は、過激な映像を撮ることに執念を燃やす“ナイトクローラー”と呼ばれるパパラッチの姿を描いた作品で、公開された映像では主人公ルイスのあまりに過激な取材方法が明らかになる。

本編映像の一部

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルイス(ギレンホール)は、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ報道スクープ専門のパパラッチの存在を知り、ビデオカメラを購入して“金になる映像”を求めて奔走する。最初は、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、現場に急行して映像を収めていたが、テレビ局の要求は次第にエスカレートしていく。もっと壮絶な映像を、もっと生々しい事件を。

このほど公開された映像は、カメラを抱えた助手を乗せたルイスが、警察と銃撃戦を繰り広げた後で逃走した犯人とパトカーの壮絶なチェイスを撮影しようとするシーンだ。暴走する逃走犯とパトカーを追跡するルイスは、映像のためにあらゆる交通法規を無視し、目の前でどんな壮絶なことが起こっても、“撮影”を最優先に行動する。スリリングでありながら、どこか恐ろしさを感じさせるカーチェイスだ。「真夜中にロサンゼルスの大通りを封鎖して、3台の車を時速145キロで走らせて衝突させる撮影なんて、どれだけきちんと計画しても予想通りいかないものだよ」というダン・ギルロイ監督は「スタッフたちが驚異的な手腕を発揮してくれたおかげで、追跡シーンを上手く撮ることができた。予期せぬことも起きたけれど、それは良い意味でのサプライズだったね」と、完成した映像に自信を見せる。

スクープという獲物を狙う主人公が行き着く先には何が待ち受けるのか? 視聴率至上主義というテレビ業界の裏側に迫る本作には、映画史上かつてない“戦慄のハッピーエンド”が用意されているという。

『ナイトクローラー』
8月22日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング