『長ぐつをはいたネコ』を筆頭にアニメ映画が満足度ランク1、2位を独占

2012.3.19 21:56配信
『長ぐつをはいたネコ』PUSS IN BOOTS (R) and c 2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

「ぴあ」調査による3月16日、17日公開の映画・満足度ランキングは、『シュレック』の人気キャラクターを主役にした『長ぐつをはいたネコ』がトップに輝いた。2位に人気TVアニメシリーズを映画化した『ストライクウィッチーズ 劇場版』が、3位に人気コミックを実写化しドラマ版に引き続き川口春奈と山本裕典が主演を務めた『桜蘭高校ホスト部』が入った。

上位作品の写真

1位の『長ぐつをはいたネコ』は、ネコのプスと相棒のハンプティ・ダンプティ、謎の美女ネコ・キティが大冒険を繰り広げる3Dアニメーション。出口調査では「プスが活躍していてカッコイイ。ダンスを踊るシーンもあって楽しかった」「卵のハンプティ・ダンプティが出てきただけですごく笑ってしまった。ネコのダンスが一番好き」など、子どもたちから大好評。大人からは「ネコ好きにはたまらない作品」「友情と故郷を大事にする気持ちに感動した」などの声があがり、家族連れを中心に支持された。

2位の『ストライクウィッチーズ…』は、魔法の力を持つ“ウィッチ”と呼ばれる少女たちの活躍を描くアニメーション。アンケート調査では「主人公たちのあきらめない姿勢から勇気をもらえる」「戦闘シーンに迫力があるのでぜひ映画館で観てほしい」など、ファンから絶賛され高い満足度を記録した。

(本ランキングは、3月16日(金)、17日(土)に公開された新作映画10本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング