コーレルからデジタルペインティングソフト最新版、Photoshopプラグインも

2015.8.18 19:29配信
Painter 2016

コーレルは、デジタルペインティングソフト「Painter 2016」と、そのテクノロジーを活用したAdobe Photoshop用ブラシプラグイン「ParticleShop」を8月14日に発売した。

「Painter 2016」は、本物の画材のタッチを再現する「Natural-Mediaブラシ」をはじめ、デジタルならではの表現を可能にするツールを豊富に用意し、世界中のクリエイターから大きな支持を得ているデジタルペインティングソフトの最新版。

新機能として、色やスペックルの個別スポットから連続的なブラシストロークを生成する「ダイナミックスペックル」、リアル水彩/リキッドインク/インパストを粒子ブラシと組み合わせてオリジナルのミクストメディアを作り出せる「スペシャルメディアブラシ」、マイクなどオーディオ入力から取り込んだ音や音声ファイルでブラシのタッチを変動できる「オーディオ表現」機能などを搭載する。

このほか、「Welcome」画面のデザインを一新し、「Welcome」画面からさまざまな機能へのアクセスを可能にするとともに、Adobe Photoshopのブラシシェイプのインポートや、用紙テクスチャおよびフローマップの回転、ビジュアルツールやブラシのヒント表示などに対応した。対応OSは、Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.10/10.9。

パッケージ版の税別価格は、通常版が5万9800円、他社製ペイントソフトのユーザーを対象にした特別優待版が4万9800円、アカデミック版が2万4800円、アップグレード版が2万9800円。

ダウンロード版の税別価格は、通常版が4万9800円、アカデミック版が2万4800円、「Painter 2015」よりも前のバージョンからのアップグレード版が2万4800円、「Painter 2015」からのアップグレード版が1万2778円。

「ParticleShop」は、Painterのテクノロジーを利用したパーティクルブラシをAdobe Photoshopで利用できるようにするプラグイン。

物理学に基づいて飛び跳ね、流れ、重力に引き寄せられ、光り輝く、リアルで滑らかなストロークを生み出すことが可能で、ペンタブレットの筆圧コントロールに対応し、写真やデザイン、イラストをリアルにブラッシュアップできる。

感圧タブレット、タッチスクリーン、マウスでも動作し、自然でわかりやすいユーザーインターフェースによって、はじめてでも簡単に使える。

このほか、炎、煙、毛皮、ヘアなど11点のブラシが付属し、プラグインからの追加ブラシのプレビューおよび購入にも対応する。

対応OSは、Windows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11/10.10/10.9。ホストアプリケーションは、Adobe Photoshop CC/CS6/CS5、Adobe Photoshop Lightroom CC/CS6/CS5、Adobe Photoshop Elements 13、Corel PHOTO-PAINT X7、Corel PaintShop Pro X7に対応する。ダウンロード版のみで、税別価格は5900円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング