花火大会の写真を“撮っておいてくれる”スマホ向けサービス

2015.8.18 19:37配信
目で観た花火がスマートフォンに届く新感覚の花火鑑賞サービス「たまやボタン」

たまやボタン制作委員会は、目で観た花火がスマートフォンに届く新感覚の花火鑑賞サービス「たまやボタン」の特設サイトを公開した。第一弾として、8月22日に神奈川県相模原市で開催する予定の「第44回相模原納涼花火大会」でサービスを提供する。

目の前の残したい景色を“撮っておいてくれる”新感覚の花火鑑賞サービス。花火を見に行っても、写真共有SNSなどに掲載するための撮影に夢中になり、大事な瞬間をスマホ越しで観賞してしまうという人に対応する。

たまやボタン制作委員会のスタッフが花火大会の会場4か所に一眼レフカメラを設置し、1秒毎に花火写真を撮影。ユーザーは特設サイトにアクセスし、鑑賞中にきれいだと思ったタイミングで手元のスマホで「たまやボタン」を押すことで、大会終了後に気に入った写真をダウンロードすることができる。写真を加工したり、SNSにアップロードするなどして自由に楽しめる。大会終了後には、「たまやボタン」が最も多く押された回数と時刻を一覧表示した「盛り上がりグラフ」も公開する予定。

第一弾は、8月22日に神奈川県相模原市で開催する予定の「第44回相模原納涼花火大会」で提供。イベント終了後は、「盛り上がりグラフ」に基づいた「人気の花火ランキング」を発表する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング