松井玲奈「アメコミファンになる」と宣言 「アメコミの良さを知ってもらいたい」

2015.8.18 19:50配信
 イベントに出席した松井玲奈

 映画『ファンタスティック・フォー』の日本最速試写会イベントが18日、東京都内で行われ、SKE48の松井玲奈が特別ゲストとして出席した。

 日本のアニメや漫画、特撮が好きという松井は「いろいろ見ます。最近は特撮だと『仮面ライダーシリーズ』を見ていて、スーツアクターの方が好きなのでアクションシーンを楽しく見ています」と明かした。

 海外のヒーロー映画では『キック・アス』、続いて『アイアンマン』を見たそうで「自分の中でアメコミのシリーズは遠いものだと思っていたけどもともとはコミックなんだと気付いて、自分に近いものなんだなと思いました。(いろいろな)映画も見たいし原作のコミックも読みたい」と興味を持ったという。

 本作も一足先に観賞し、派手なアクションや演出の他にも「特殊能力を手に入れてしまった人たちが、その力をどう使えばいいのかと苦悩する人間描写がとても丁寧に描かれていると感じました」と感想を語った。

 松井は、イベントに訪れたアメコミファンの前で「私、松井玲奈はこれからアメコミファンになるように努めていきたいと思います」と決意表明し、「いろいろな作品の格好良い人たちに会えるのを楽しみにしています。アメコミの良さをもっといろいろな人たちに知っていただけたらいいなと思いました」と語った。

 映画は10月9日からTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング