ブラザー、USBメモリに収録した刺しゅうデータ作成ソフト

2015.8.19 16:36配信
「刺しゅうPRO 10」

ブラザー工業は、PCでオリジナルの刺しゅうデータを作成できる刺しゅうデータ作成ソフト「刺しゅうPRO」シリーズの新製品として、携帯に便利なUSBメモリ版「刺しゅうPRO 10」を9月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後の見込み。

写真やイラストなどのオリジナルデータをPC上で刺しゅうデータに変換する。従来、専用のカードライターをPCに差し込むことで「刺しゅうPRO」を起動していたが、新バージョンからUSBメモリを採用。PCに差すだけ起動できるほか、USB対応ミシンに挿入して作成した模様などを刺しゅうできる。

糸密度が従来品の2倍の14本/mmまで調整でき、糸密度によって刺しゅうの表現を変えてステッチの魅力を十分に楽しめる。また、一つの図形に対して、複数のぬい方向を複数設定した面ぬいが可能で、従来よりも刺しゅうの表現力が豊かになった。対応OSはWindows Vista/7/8/8.1/10。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング