YOSHIKI、亡きメンバーへの思いを語る XJAPANが20年ぶりの国内ツアーを発表

2015.8.19 16:49配信
XJAPAN JAPAN TOUR記者会見に登場したYOSHIKI

 XJAPAN JAPAN TOUR記者会見が19日、東京都内で行われ、XJAPANリーダーのYOSHIKIが登場した。

 YOSHIKIは、「今年の12月から、日本では20年ぶりにXJAPANのツアーを行います。今、XJAPANが世界で活動できるのは、日本の皆さんが長い間応援してくれたから。とても感謝しているので、その思いも込めて日本から世界ツアーをスタートしようと思いました」とコンサートの開催を発表した。

 ほかのメンバーの様子については、「みんな、ツアーに向けて体力作りを行っています。気持ち的には過去のどんな時よりも前向きなので、今までで最強なXJAPANだと思います」と意気込みを語った。

 「首や手のコンディションは?」と健康面について質問されると、「僕が爆弾を抱えているのは首と手首で、手は靭帯(じんたい)が半分切れてるらしいんですが、全部切れると(手が)ぶらぶらになってしまうので、まだ半分残っているうちにツアーを何とかこなそうと思って。ツアーを乗り切ってから手術しようと思います」と過酷な状況を明かした。

 亡きメンバーへの思いを聞かれると、「今、アルバムのレコーディングの真っ最中なのですが、ギターはhideだったらこうやって弾くよねとか、ベースもTAIJIっぽいよねというのを、あえて取り入れています。世界に向かうのはhideやTAIJIの夢でもあったので、気持ちとしては(亡きメンバーも含めた)7人のXで作っているイメージです」と心境を語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング