気のない人からの“しつこいアプローチ”をうまくかわす方法4つ

2015.8.22 12:00

多くの女性は、「興味のない人から向けられる好意ほど気持ちが悪いものはない」と思うのではないでしょうか。はっきりと相手を拒絶できればいいのですが、相手を傷つけまいと曖昧に振舞ってしまった場合、脈アリと勘違いされてしまうこともあります。気のない人からのアプローチ、どう断れば自分も相手もダメージを最低限に抑えられるのでしょうか。

以前、告白の返事に関する女性の気持ちを男性漫画家が描いた場合と、女性漫画家が描いた場合の比較漫画がネット上で話題になりました。

男性漫画家の作品は、「男の子から好きと言われてうれしくない女の子はいないよ」と、笑顔で男性からの告白に答える女の子が描かれています。一方で、女性漫画家が描いた場合、「興味のない人から向けられる好意ほど気持ちが悪いものはない」と冷たく言い放っています。

多くの女性は、好きでもない人から言い寄られた場合、女性漫画家が描いたようなことを内心思っているのではないでしょうか。気のない男性に向かってはっきりと「あなたには興味がないからこれ以上関わらないで」と言えればいいのですが、優しい女性ほど相手を傷つけまいと曖昧な言い方をし、それを脈アリと勘違いした男性から追いかけられ続けます。

気のない人からのアプローチ、どう断れば自分も相手もダメージを最低限に抑えられるのでしょうか。

同情・変な優しさは捨てる

私のためにプレゼントしてくれたりごちそうしてくれたりしたんだから、食事くらい付き合わないと悪いな、なんて同情は捨ててください。その男性が友達として自分と付き合いたいのか、下心をもって近付いているかなんてちょっと関われば分かります。変な優しさほど相手を傷つけます。

のらりくらりと会う予定はかわす

しつこく会う予定を迫ってきても、のらりくらりと交わすこと。5回に1回くらいはご飯に行ってもいいかもしれませんが「おごりならいいよ」くらい、大きな態度に出ていいです。そのうち「あいつは図々しい女だ」と吹聴する危険性もありますが、それは彼の逆恨みでしかありません。

きちんとあなたと向き合って付き合っている、信頼できる人たちは信じないはずです。

SNSではリアルな場所をつぶやかない

SNSでリアルな場所はつぶやかないに限ります。つぶやくとしたら、微妙に時差をつくって、その場を去った後に投稿するのがベター。ストーカー気質の人だと自分がいる場所にやって来てしまう可能性もあります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント