劇団ひとり、下ネタ卒業宣言! 「娘がもうすぐ小学校なので」

2015.8.20 18:00配信

 BSスカパー!開局1周年記念番組「BSスカパー!って知ってますか!?」発表記者会見が20日、東京都内で行われ、田村淳、加藤浩次、劇団ひとりが登場した。

 スカパー!の加入者であれば無料で視聴できるとして昨年10月に開局したBSスカパー!だが、世間での知名度はいまいち…。今回、そんな現状を打破すべく、「地上波では絶対に見ることができない!番組」をテーマに3人がそれぞれ企画・制作を担当することとなった。

 現段階での構想を問われたひとりは「やっぱり日ごろ、コンプライアンスとかで地上波で表現しきれないものをやりたい。簡単に言うと下ネタですね」とニヤリ。「ここは相当(規制が)緩いみたいなのでギリギリのことをやりたい」と意気込んだ。

 一方で、「娘がもうすぐ小学校。このままの芸風だと娘が学校でいじめられる」と心配するひとりは「そろそろ下ネタやめなきゃなと思ってた。だからここで最後に(不満を)一気に発散して、脱!下ネタ宣言したい」とこの番組に懸ける思いの強さを語った。

 田村は「僕は社会派で攻めたい。普段メディアが報じない、もっと奥深い本当の世の中というのを伝えられたら」と意気込み、具体的には「ホームレスの人をひな壇に乗せて悩み相談とかやりたい。なぜなら僕はプライベートでよく彼らに悩みを打ち明けたりするんだけど、非常に明確な答えが返ってくる。彼らに『そんなんで悩んでいる場合じゃないよ』とか言われると、他の人に言われるよりずっと心に響くんだよね」と持論を展開した。

 一方「仲間を集めてじっくりとコントをやりたい」と力を込めた加藤は、記者からの「サプライズゲストの可能性は?」と極楽とんぼ・山本圭壱の話題を振られると「どうしようかな。出るかもしれない、としたほうがいいのかな…?」と困惑気味。

それを聞いた田村は「じゃあ、僕の方には山本さん出します!」と思わせぶりに語ったが、すかさず「といっても、いろんな山本さんがいるからね」としたり顔。ひとりも「じゃあ俺は嫁(大沢あかね)を呼んで、ディープな絡みを見せようか」と冗談めかしていた。

 3人が作った番組はBSスカパー!で9月27日、10月4日、10月11日に3週連続で無料放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング