スイッチだけで簡単調理、時短調理できるマイコン電気圧力鍋

2015.8.20 18:40配信
「マイコン電気圧力鍋 クックマイスター SPC-101」。火を使わずに圧力、火力、時間調整をすべてマイコン制御

sirocaは9月18日、具材をセットしてスイッチを入れるだけで簡単に調理できる「マイコン電気圧力鍋 クックマイスター SPC-101」を発売する。税別価格は2万3800円。

同製品は、具材をセットしてスイッチ入れた後は、ほったらかしでも調理ができるマイコン電気圧力鍋。鍋と蓋を密封して加熱することで、内圧がかかり高温調理ができる仕組み。火を使わずに圧力、火力、時間調整をすべてマイコン制御する。火を使わずに安全に調理できるほか、ムダな蒸気も出さない。

高圧・高温で調理することで、食材のタンパク質や繊維を素早く分解する。塊の肉も魚の骨も短時間で柔らかくなる。加熱中は、具材が踊らず、根菜なども煮崩れしにくく、味も染み込みやすいので、誰でも簡単にプロの味を再現できるという。

時短高温の圧力機能とは真逆の調理機能「スロークッカー機能」も搭載している。沸騰させずにじっくり調理し、煮崩れせずに食材を柔らかく仕上げることができる。「煮崩れしないおでん」「ほっくりとした金時豆」「とろとろ温泉卵」などを作ることが可能だ。冷めた料理を再加熱する際にも活用できる。

サイズは、幅約219×奥行き233×高さ262mmで、重さは約2.7kg。調理容量は1.3L。カラーは、レッドとホワイト。しゃもじ、計量カップ、蒸し台、レシピブックが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング