©KID'S HAIR DESIGN CHOKKIN'S

入園や進級、入学を控えたこの時期、「そろそろ子どものヘアカットに行かなきゃ」と考えているママは多いのでは?

男の子でも年中・年長さんくらいになると、「なるべくスッキリ短くしたい」「もう少し伸ばしたい」などと、子ども自身の好みも出てきますよね。

せっかくなので、子どもの好みも聞きながら、始まりの季節にふさわしいおしゃれなヘアスタイルにしてみませんか?

そこで今回は、「こども専門美容室 チョッキンズ」レイクタウン店に勤務する美容師の「まいお姉さん」こと鈴木舞子さんに、入園・入学式やこれからのシーズンにピッタリで、今っぽい男の子のヘアスタイルを4つ教えていただきました。

1.短めが好きな子、活発な子に。「ナチュラルソフモヒ」

©KID'S HAIR DESIGN CHOKKIN'S

最初に紹介するのは、トップに動きと立体感のある、ちょこっとワイルドな雰囲気のソフトモヒカンスタイルです。襟足とサイドをスッキリと刈り上げているので、春夏にピッタリ。耳の周りや襟足の髪の毛が伸びてくるとうっとうしい!という子にもおすすめです。

【適した髪質】

ストレート、くせ毛、毛量多め

【オーダー方法】

「襟足、サイドをバリカンで刈り上げ、トップをやや長めに残したソフトモヒカンスタイルにしてください。前髪は毛流れに合わせて斜めにカットし、アシンメトリーに」

2.迷ったらコレ! ベーシックな「ナチュラルショート」

©KID'S HAIR DESIGN CHOKKIN'S

こちらは、どんな子にも似合うこと間違いなしのベーシックなショートスタイル。短めの前髪が子どもらしいイキイキとした表情を引き立てています。知的な雰囲気もあり、セレモニースーツが似合いそう。

【適した髪質】

柔らかめ、くせ毛、毛量ふつう

【オーダー方法】

「ハサミで耳や襟足をスッキリ出したショートスタイルに。前髪はおでこの半分くらいの長さで、切りそろえない自然な毛先に」

3.おしゃれ度はダントツ! 「大人顔負けツーブロック」

©KID'S HAIR DESIGN CHOKKIN'S

近年、大人の男性の間で大流行しているツーブロック。小さな男の子がすると、こんなに新鮮でかっこいい印象に!

鈴木さんによると、サイドを刈り上げたツーブロックは、持ちがよく、清潔感をキープしやすいため、実は園児や小学生にも向いているのだとか。パパと“おそろいヘア”にするのもいいですね。

【適した髪質】

柔らかめ、くせ毛、毛量ふつう

【オーダー方法】

「サイドの内側にバリカンを入れてツーブロックに。バックには浅くバリカンを入れて、ナチュラルなショートスタイルにしてください」

「ハピママ*」更新情報が受け取れます