「J-Force」のスクエア型フォトフレーム、複数のフレームをドッキング可能

2015.8.21 13:45配信
フォトビット

フォースメディアは、「J-Force」ブランドからドッキング機能を備えたスクエア型のフォトフレーム「フォトビット」(JF-FOTOBITK/W)を9月上旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は3980円前後の見込み。

複数のフレームのドッキングに対応。フレーム同士のドッキングには付属のクリップを使用し、フレーム配置をデザインすることで、写真を飾るだけでなく壁もデザインできる。

本体はシンプルなスクエア型で、フレームが主張し過ぎず、写真をより引き立てられる。また、飾る場所を選ばず、写真に合わせた場所で使える。壁にはクギ1本で取りつけ可能で、付属の両面テープを使って取りつけることもできる。

このほか、水平器も付属しているので、1人でも水平に取り付けられる。対応写真サイズは89×89mm。パッケージにはフレーム×3個が付属する。カラーは、ブラック、ホワイトの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング