【猫】まるで本物! 鉛筆だけで描かれた30匹の“ふわふわ”ニャンコを「猫可愛がり」しよう

2015.8.23 10:30

「猫の絵描き」、高橋行雄。鉛筆と色鉛筆だけで描かれた、超リアルな30匹の猫たちがお出迎えする絵画展「猫可愛がり展」が開催されます。“猫愛”あふれる作品の一部を紹介!

高橋行雄「黒猫見上げる」

細部までこだわり抜いた
鉛筆だけで描かれた猫展

高橋行雄氏はフランスで認められ、「猫の絵描き」として海外でも評価が高い。

そんな高橋氏が描く猫は、鉛筆と色鉛筆で描かれたとはとても思えないほど、繊細で猫本来の可愛らしさに溢れている。

高橋行雄「黒猫見上げる」

さらに猫達の動きや表情は、まさに猫が飼い主にだけ見せる信頼や愛情表現そのものを感じさせる。アイコンタクトをとっているように、優しいまなざしでじっと見つめる愛らしい瞳。

愛されることに満足して、安心してリラックスした様子をみせる一瞬の動きの数々。

それらは全て、猫が大切な絆を求める愛情表現に溢れていて、観る者すべてに猫への深い愛情と癒しを感じさせる。

今回の個展ではギャラリーを猫達の部屋にみたて、約30匹の可愛い猫達が自由気ままに戯れお出迎え。高橋氏の描く愛情溢れる鉛筆猫達の飼い主になって、猫可愛がりしてあげよう。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング