『ムーミンバレーパーク限定マグ byアラビア』

北欧のライフスタイルを体験できるテーマパーク「メッツァ」に、2019年3月16日(土)、「ムーミンバレーパーク」がオープンします!

ムーミンバレーパークでしか買えない限定マグも登場するようですよ。

ムーミンの物語を追体験!「ムーミンバレーパーク」

2019年3月16日(土)、埼玉県飯能市にあるテーマパーク「メッツァ」内に、ムーミンの物語を追体験できる「ムーミンバレーパーク」がオープンします。

ムーミンの世界への第1歩、ウェルカムゲートから広がる「POUKAMA(はじまりの入り江エリア)」、ムーミンバレーパークのメインエリア「MUUMILAAKSO(ムーミン谷エリア)」、展示やワークショップを楽しめる「KOKEMUS(体験エリア)」、アスレチックやツリーハウスがある「YKSINÄISET VUORET(おさびし山エリア)」の4つのエリアからなり、ムーミンと仲間たちの世界観を感じることができるパークです。

限定マグカップ発売!

『ムーミンバレーパーク限定マグ byアラビア』バックスタンプ”MOOMINVALLEY PARK”

ムーミンバレーパーク限定マグ byアラビア』は、パークでしか手に入らない限定マグ。

デザインは、ムーミン一家や物語に登場するキャラクターたちがどこかへ急いでいて、列を目で追うと、背景にムーミン屋敷やりんごの木などが次々と現れてくるという横長の構図になっています。

1956年にトーベ・ヤンソンが当時ノルディック ユニオン銀行のために描いた一連のイラストから採用されたもので、比較的初期の作品です。この絵はムーミントロールのお話や本のどこにも登場していません。

そんなトーベ・ヤンソンの絵にデザイナーのトーベ・スロッテが自然や物語に登場する風景を加えて、世界観を忠実に再現。モノクロだった原画に、トーンを統一したオレンジやグリーンなどの数色のみを彩色しています。

底面には”MOOMINVALLEYPARK” のバックスタンプも入っており、「ムーミンバレーパーク」でしか手に入らない特別なマグです。

本体価格は4,000円。容量300mlで電子レンジ、食洗機、オーブンの使用が可能です。

色合いも優しくて春らしいマグ。ほのぼのとしたティータイムを過ごすことができそうです!

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます