好きな人の「上辺の態度」と「本性」の違いなんて、あまり考えませんよね。

でも、あるときフッと違和感が。それはどんな時なのでしょう?

また、どんなシチュエーションで「変だな」と感じたら要注意なのか、今回は本性が出てしまう行動とともにご紹介します。

男性の「本性」がわかるのはこんな時!

1.車の運転時

彼の車の助手席で「えっ?」と思うことはありますか?

渋滞でイライラ。これはよくあることなので「本性が出た!」とまでは行きません。

でも、割り込まれて大声で怒鳴ったり、道を譲らなければならないタイミングでも、怒ったりののしったり。これはまさに本性ですね。

また、無理な追い越しや割り込みをする男性は、カッコつけか、自分勝手な人のどちらかでしょう。

2.不意の出来事にどう対応するか

たとえば交通事故にあったときや、騒ぎに巻き込まれたとき。穏やかな対応とまでは行かなくても冷静になったり、じっくり考える男性は問題なし。

激高する男性の論外です。そのような本性なのでしょう。

また「俺は知らないよ」と、その場から逃亡したりパニックになるのも要注意です。

3.酔っぱらった時

理性のタガが外れるので「お酒に酔ったときの行動は本性」と言われています。暴れたり、ものを破壊したり。これはDV男の可能性ありです。

4.ものの扱い方

ドアをいつも乱暴に開け閉めするのは、そういう習慣だったり気にしない性格なのかもしれません。しかし、機嫌の悪い時にそうするのは問題ありです。

ものに八つ当たりする人は、ものを大事に扱わない人。愛が冷めたとき、恋人をそのように扱うかもしれませんね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます