【海外ディズニー】キャラクターとの英会話例文も! WDWキャラクター・グリーティング 完全ガイド

2015.8.27 6:30

ウォルト・ディズニー・ワールドには、4つのテーマパークがあり、それぞれのパークでキャラクターたちと写真を撮ることができます。今回はそんな「キャラクター・グリーティング」について、基本的な情報から、東京ディズニーリゾートとの違いまで、徹底的にご紹介します。

アメリカ・フロリダにある世界最大のディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド」。

ここには、4つのテーマパークがあり、それぞれのパークでキャラクターたちと写真を撮ることができます。

今回は “キャラクター・グリーティング” について、基本的な情報から、東京ディズニーリゾートとの違いまで、徹底的にご紹介します。

 

グリーティングは3種類

マジック・キングダムのシンデレラ城

ウォルト・ディズニー・ワールドでは、東京ディズニーリゾートと同じように、3種類のグリーティングがあります。

1つ目は「フリー・グリーティング」。

場所・時間が不定期で、ショーやパレードの合間の時間などに行われるものです。

パークを歩いているときに、自分の好きなキャラクターを見つけたら、すぐにグリーティングの列に並びましょう。

東京ディズニーリゾートよりも待ち時間は長くありませんし、途中でキャラクターが休憩に入っても、すぐに戻ってきてくれます。

 

2つ目は「グリーティング・スポット」。

これは場所や時間、登場するキャラクターが決まっているグリーティングです。

マジック・キングダムの「プリンセス・フェアリーテール・ホール」

ディズニー・ワールドでは、プリンセスたちや、ビッグ5と呼ばれるミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルートのグリーティングがよく行われています。

パークで配られている、ショーのスケジュールが載った「タイムガイド」に、グリーティングのスケジュールも書かれています。

 

3つ目は「キャラクター・ダイニング」。

これはレストランで食事をしているときに、キャラクターが各テーブルを回ってくれるものです。

ウォルト・ディズニー・ワールドの場合、パークだけではなく、一部の直営ホテルやオフィシャルホテルでも行われているのですが、いずれも大人気で予約が必須になっています。

ウォルト・ディズニー・ワールドの公式ウェブサイトや、旅行代理店のオプショナルツアーなどで、予約することができます。

 

撮影枚数に制限なし! ゆったりしたグリーティング

マジック・キングダムの「プリンセス・フェアリーテール・ホール」

ウォルト・ディズニー・ワールドのグリーティングの場合、東京ディズニーリゾートのように「撮影は1グループ1枚まで」といった制限はありません。

基本的には、自分の持っているカメラやスマートフォンで、自由に撮れます。

また、カメラキャストさんにお願いして、撮ってもらうこともできます。

ただし、あまり撮りすぎると、ほかのゲストに迷惑がかかってしまいますので、節度を守りましょう。

 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント