【簡単】モデル「鈴木サチ」に聞いた! 30過ぎても美人でいるための5つの習慣

2015.8.25 16:00

2人の子どもがいるママなのにどうしてこんなにキレイなの!? 30代部門で「うるおいすっぴんミューズ2015」を受賞したモデルの鈴木サチさんに聞いた、 “すっぴん”美人のためのマル秘テクをご紹介します。

多くの女性にとって「すっぴん美肌」は憧れの的。たとえメークできれいになっても、すっぴん肌がつややかでないと、なんとなく気分が下がりますよね。

逆にすっぴんに自信が持てると、気持ちも前向きになるはず。

そんなすっぴんの楽しみ方やすっぴん美肌づくりの方法を探る「日本すっぴん協会」が4日、すっぴんの美しい人を表彰する「うるおいすっぴんミューズ2015 supported by アミノコラーゲンヨーグルト」授賞式を開催しました。

受賞者として“すっぴん”で登場したのは、モデルの鈴木サチさんと大石参月さん。
鈴木さんは30代部門、大石さんは20代部門での受賞です。

二人とも「すっぴんで公の場に出る機会なんてない……」と若干恥ずかしそうに話す姿が印象的でした。

1.バスタイム後は40秒以内にスキンケアを開始!

トークショーでは「お風呂あがりの40秒スキンケア」について教えてくれた鈴木さん。

二人のお子さんを持つママでもある鈴木さんは、バスタイムも大忙しなのだとか。

最初に自分がお風呂からあがり、わずか40秒以内にスキンケアをスタートする理由をこう話しています。

「タオルドライ後に40秒経つと、肌はどんどん乾燥していくので、40秒以内が勝負なんです。
体全体は一枚の皮でつながっているので、顔だけではなく体全体に同じ化粧水や乳液をつけています。
顔のお肌がきれいでも、ボディがカサカサだと良くないですよね」

みずみずしさいっぱいの、思わず触れたくなるような、極上すっぴん美肌の鈴木さん。大胆なドレスから覗く肌もつやつやしていました。

毎日の40秒ルールの成果でしょうか!? たっぷり使えるコスパ◎な化粧水を選べば、私たちでも真似できそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント