フランス発のSIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」

2015.8.25 12:34配信
フランス生まれのスマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」、上下逆さまに持っても通話が可能な100%リバーシブル

フランスのTCLコミュニケーションテクノロジーは、「ALCATEL ONETOUCH」ブランドのSIMフリースマートフォン「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3(アルカテル ワンタッチ アイドル スリー)」を8月28日に発売する。全国の家電量販店やMVNO(仮想移動体通信事業者)各社、インターネット通販会社、「ALCATEL ONETOUCH Shop」で取り扱う。先行予約は、8月21日に開始した。価格はオープンで、税別実勢価格は4万2800円前後の見込み。

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」は、今年3月にスペイン バルセロナで開催した「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2015」で発表し、数々の賞を受賞したモデル。シンメトリック設計によって、上下逆さまでも使える100%リバーシブル仕様を実現した。通話・カメラ・音楽などのアクションで上下を気にせずに、端末を手にした向きのまま素早く操作することができる。  デジタル音楽プレーヤーに取り込む際に圧縮された音楽を、リアルタイムに分析し、失われたデータを補完する「JBL Clari-Fi(クラリファイ)圧縮音楽再生テクノロジー」や、迫力ある立体的なサウンドを実現するデュアルフロントスピーカーを搭載。プロレベルのDJ MIXがすぐに実現できる高機能オリジナルDJアプリ「ONE TOUCH MIX」も標準搭載する。

5.5インチの高解像度・広視野角のフルHD液晶パネルには、ハリウッドで100年の経験を持つテクニカラー技術を搭載。色調を最大限に維持しながら鮮やかに、より上質な画像を表現する。角度や屋外などでも最も美しくみえるようにコントラストを高め、芸術的なコンテンツとして表現する。

1300万画素のアウトカメラは、わずか0.26秒で顔認証するFotoNation(フォトネーション)技術や、広角F2.0レンズなど、逆光でも色鮮やかに彩り、ブレの少ない高解像度の撮影が可能。豊富なカメラモード機能でさまざまなシーンにも対応する。

OSは、Android 5.0 Lollipop。オクタコアCPU(クアッドコア1.5GHz+クアッドコア1GHz)、2GBメモリ、16GBのストレージ、Wi-Fi、Bluetooth 4.1、NFC、テザリング機能、800万画素のインカメラなどを備える。バッテリ容量は2910mAh。SIMタイプはmicroSIMで、スロット数×1。サイズは、152.7×74.14×7.4mmで、重さは約141g。カラーは、ダークグレー、メタリックシルバー、ソフトゴールドの3色。JBL製イヤホン、液晶保護フィルム、ACアダプタ、USBケーブル、クイックガイド、SIM取り出しツールが付属する。

日本発売にあたり来日した、TCLコミュニケーションテクノロジーのアラン・レジューネ バイスプレジデントは、「高品質な端末を適正な価格で提供する、モバイルのユニクロやザラを目指したい。マーケットがオープンになってきた日本市場を狙い、バンド構成を日本の現状に合わせたほか細部にわたりソフトのチューニングを施し日本向けの製品に仕上げた」と語った。

発表会にゲストとして招かれたDJの☆Taku Takahashiさんは、ALCATEL ONETOUCH IDOL 3 を使いながら「非常に音が良く、エフェクトも豊富。ちょっと頼まれてDJするときなど、このスマホ1つあればできてしまう」と語り、見事なDJパフォーマンスを披露した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング