「Vitantonio」家電5製品、ポップコーンメーカーやヨーグルトメーカーなど

2015.8.25 13:10配信
ビタントニオ ポップコーンメーカー

mhエンタープライズは9月上旬から、家電ブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」の新製品として、「ポップコーンメーカー」(VPC-10)、「ヨーグルトメーカー」(VYG-10)、「ワッフル&ホットサンドベーカー リミテッドモデル」(VWH-21-B)、「ガラスチョッパー」(VCR-10)、「マイボトルブレンダー」(VBL-31)の5製品を9月上旬から順次発売する。

「ビタントニオ ポップコーンメーカー」は、熱風による加熱で弾け、油を使わずヘルシーなポップコーンが作れる。60gのポップコーンが約2分で完成し、高音設計によって人気のマッシュルームタイプもできる。

本体は、ポップコーンが飛び散りにくく、ダイアル式のタイマースイッチを備えているので、自動で電源をオフにするので、安心して使える。また、大人テイスト満載の20レシピを掲載したカラーレシピブックが付属する。発売は9月1日。価格はオープンで、税別の実勢価格は6880円前後の見込み。

「ビタントニオ ヨーグルトメーカー」は、25度~60度の範囲で無段階の温度調整が可能で、プレーンだけでなくカスピ海ヨーグルトや、天然酵母、塩麹、醤油麹、甘酒なども作れる万能ヨーグルトメーカー。

 牛乳パック(500ml、1000ml)のままヨーグルトをつく作ることができ、少量のヨーグルトや天然酵母(4日かかる)、麹作りや保存に便利な樹脂製ジャー×2個が付属する。一定の最適温度で温められるので、粉末状の天然酵母や塩麹も1日で作れる。発売は10月1日。価格はオープンで、税別の実勢価格は7880円前後の見込み。

「ワッフル&ホットサンドベーカー リミテッドモデル」は、限定カラーの「ワッフル&ホットサンドベーカー」に、ミニカップケーキ、ワッフル、ホットサンドの3種類のプレートが付属した、新作の数量限定モデル。900Wのハイパワーで調理時間が短く、外はサクサク、中はふっくらの食感を実現する。また、ワッフルの焼型は溝が深く、本場のベルギーワッフルが楽しめる。

このほか、プレートは手入れの簡単なフッ素樹脂加工で、カップケーキのデコレーション用の口金×3種類が付属する。発売は9月1日。税別価格は1万1000円。

「ビタントニオ ガラスチョッパー」は、みじん切り、ミンチ、ペースト、ソース、パン粉、大根おろし、アイスクラッシュ、ジェラート、かき氷など、あらゆる調理の下ごしらえに役立つ、ガラスボウルのコンパクトなチョッパー。

ガラス製のボウルなので、におい移りが少なく、調理量や内容に応じて2段階のスピードと、2段のブレードを備えており、みじん切りの粗さも簡単に調整できる。発売は9月1日。価格はオープンで、税別の実勢価格は5880円前後の見込み。

「ビタントニオ マイボトルブレンダー」は、作ったボトルでそのまま飲める、セット・プッシュ・ドリンクの簡単3ステップブレンダー。コップに移し替える必要がなく、作りたてをそのまま飲めるので、洗い物が少なく、毎日手軽に使える。

ボトルはトライタン製なので軽くて割れにくく、235Wのハイパワーモーター、毎分2万3500回転、細長ボトル形状によって効率的なかくはんが可能で、繊維質もさらりとした飲み口に仕上げられる。

回転は40秒後に自動で停止する安全設計で、ボトルが本体に固定できるので使用時に手で押さえる必要はない。また、ノコギリ刃の採用によって、仕上がりをさらに滑らかにした。

カラーは、カシス、レモン、オリーブの3色。発売は10月1日。価格はオープンで、税別の実勢価格は4380円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング