クラブW杯公式エンブレム発表! ACL8強戦KO

2015.8.25 15:30配信
『FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015』の大会公式エンブレムを発表した大仁邦彌日本サッカー協会会長 『FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015』の大会公式エンブレムを発表した大仁邦彌日本サッカー協会会長

8月24日、『FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015』の大会公式エンブレムが発表された。今大会の公式エンブレムは、『FIFAクラブワールドカップ』のオフィシャルトロフィーの中心に、日本のシンボルである富士山が配されたデザインとなっている。トロフィーの地球を模した部分には書道のタッチで、太陽が力強く描かれている。

G大阪×全北現代 チケット情報

12月10日(木)~20日(日)・横浜国際総合競技場と大阪長居スタジアムで開催される2015年大会。3年ぶりに日本で開催されるクラブ世界一決定戦には、ヨーロッパ代表のFCバルセロナ(スペイン)をはじめ、南米代表・リバープレート(アルゼンチン)、北中米カリブ海代表のクラブ・アメリカ(メキシコ)、オセアニア代表のオークランド・シティーFC(ニュージーランド)が出場を決めている。

11月21日(土)に出場クラブが決まるアジア代表は現在、『AFCチャンピオンズリーグ2015』準々決勝目前である。日本からはガンバ大阪と柏レイソルが勝ち残っている。もし、両クラブが勝ち残らなくても、開催国代表として『2015J1リーグ』チャンピオンクラブが『FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015』に出場できるが、G大阪と柏としては、アジア代表として胸を張って12月の決戦に臨みたいところ。

柏は8月25日(火)・ホームでアジア随一のビッグクラブ・広州恒大を迎え撃ち、9月15日(火)にアウェイへ乗り込む。G大阪は8月26日(水)に全北現代のアウェイに向かい、9月16日(水)・ホームで2戦目を迎える。G大阪は3位入賞を果たした2008年大会以来、柏は4位となった2011年大会以来となる2度目の『FIFAクラブワールドカップ』出場を睨む。9月16日(水)・『AFCチャンピオンズリーグ2015』準々決勝・G大阪×全北現代・万博記念競技場のチケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング