なんで男ってこうなの!? 女子と違う“男子の生態”との上手な付き合い方3つ

2015.8.27 6:30

出かける時はいつも手ぶら、暇さえあればエッチなことを考えている、必要以上に凝り性……など、女性にとっては驚いてしまうような「男子の生態」ってありますよね。今回は、そんな「男子の生態」との上手な付き合い方についてまとめてみました。

一般的に男性と女性は別の生き物、と考えられることが多いですよね。考え方も違えば、行動の仕方もまるで違う。あなたも彼と付き合っていて、「男子ってみんなこうなの……?」と、ちょっと驚いてしまったことはありませんか?

例えば出かける時はいつも手ぶら、隙があればエッチなことを考えている、必要以上に凝り性など……。見逃すに見逃せない男子の生態って山のようにあるものです。そこで今回は、そんな“男子の生態”との付き合い方についてまとめてみました。

男性のファッションがダサいのはどうして?

彼のファッションセンスの無さに困っている女子はいませんか? 女性ほど見た目を繕うことに興味がない男性は、デートの時も自分が持っている服のなかで一番マシな格好をするだけ、に落ち着いてしまっていることが珍しくありません。

女性からすると変にこだわる必要はないけど、もうちょっとデートを意識した格好をして欲しい……と思いますよね。そんなファッションに無頓着な彼氏と付き合っている女子は、彼と一緒に似合う服を探してあげては?

「俺ってこんなに格好良くなれるんだ……!」といったお気に入りの服が見つかれば、彼もファッションに興味を持ち始めて男性としての自信につながるかも。

オシャレになれば街を歩くことが楽しくなり、デートが充実してふたりの仲も深まりそうです。

男性が記念日に疎いのは脳の違いが原因!?

よく男性は「記念日に疎い」と言います。あなたも彼が自分の誕生日をすっかり忘れていて、「本当に愛してくれているのかな……?」と落ち込んでしまったことはありませんか? 男性が記念日を忘れてしまうのは、脳の記憶を司る海馬の機能が女性よりも弱いことが原因、と言われています。

ほかにも小さい頃から誕生日を祝う習慣がなく、大事な恋人の誕生日も忘れてしまうケースがあるみたい。そんな「彼の記念日忘れをなんとか防ぎたい!」と思った時は、彼を変に問いただすよりも「今度の週末の私の誕生日、このお店に行きたいんだけどダメかな……?」と、自分から積極的に提案してみて。

「誕生日は好きな人と過ごしたい」というあなたの気持ちが伝われば、彼もあなたの誕生日だけは忘れないように気を遣ってくれるはず。

また、誕生日を祝う習慣のない男性には無理に祝おうとせず、「●●と出会えて幸せだよ!」と誕生日の意味を一緒に考えてあげるといいかもしれません。あなたの価値観に刺激されて、彼のなかで記念日の関わり方が変わってくるかも?

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント