ビックカメラ、初の自転車専門店、9月4日にJR町田駅前にアウトレット、酒類も

2015.8.26 11:36配信
ビックカメラのアウトレットと自転車、酒類の3つの専門店が入る東京・町田の「Tip’s町田ビル」

ビックカメラは9月4日、東京・町田のJR町田駅近くにある「Tip’s町田ビル」内にアウトレット、自転車、酒類を販売する三つの専門店を同時にオープンする。同社にとって自転車の専門店は初めて。

●ビック初の自転車専門店

アウトレットは「ビックカメラ アウトレット町田店」(1階と2階)、自転車専門店が「BIC CYCLE町田店」(1階)、酒類の専門店が「ビック酒販町田店」(2階)で、3店舗合計の売場面積は約1200平方メートルだ。

ビックカメラは自転車や関連パーツを約20年にわたり販売してきたが、単独でスポーツサイクル専門店のオープンは今回が初。「健康でスポーティなライフスタイルを提案する」をストアコンセプトに、自転車整備士資格の保有者を常駐させて、子ども乗せの電動アシスト自転車の販売や整備に力を入れる。

「ビック酒販町田店」では、第一級シャトーまで揃えた豊富な種類のワインやビール、日本酒、焼酎、ウィスキー、ブランデー、スピリッツ、リキュールなど約2000種類の以上の品揃えにする。

「アウトレット町田店」は、同社最大級の約2万アイテム以上の品揃えで、ビックカメラグループ各店の旧モデルや開封品、展示品、リファービッシュ品(調製品/メーカー再生品)などを“衝撃の価格”で販売する。(BCNランキング 細田立圭志)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング