男の理想! 愛される「オカン女子」の特徴&ただの「オカン」にならない方法

“オカン女子”はNGと言われていますが、忘れていませんか、“男はいくつになってもお母さんを求めている”ということを。大事なことは「加減」。これを知らずにオカンのようになってはいけません。今回は愛される「よいオカン女子」になるための方法をご紹介します。

世話焼きだけど口うるさい。母性愛というより“オカン化”しているので、オカン女子はNG、女として見られない……などひどい言われようのオカン女子ですが、忘れていませんか、“男はいくつになってもお母さんを求めている”ということを。

ヤングな男子もオトナの男もお母さんが好き。オカンに弱いのです。オカン女子は、結婚への近道。そう、恋愛中も、オカンになれば彼はあなたを離さないはず。「そんなこと言われても、オカンになるってよくわからない」と思う女子は多いでしょう。そこで、今回は「よいオカン女子」になるための方法を探っていきたいと思います。

オカンのように料理をせっせと作ってくれる

料理を作るときは力の限り、愛情をこめてせっせと作る。「おふくろの味、ウマい!」「○○ちゃんの料理、サイコ-!」……そうです。これこそオカン女子です。しかし、男の心をつかむために胃袋をつかむことは基本ですが、完全オカンにならないためには、料理を毎回作らないこと。

思い出して下さい。ホンモノのオカンだって忙しかったはず。仕事や家事で多忙のため、夕飯を作れない、作らないときがありました。

「オカン疲れてるから今日はコンビニ弁当かー。まあ、たまにはいいかな」と新鮮な気分になりつつもちょっぴり寂しい。そんなとき、オカンにありがたみを感じたものです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント