隼人です。先日、甥っ子が生まれたので、抱っこさせてもらいました。

最近は男性の育児参加も増えているようですが、 慣れていなかったり、仕事が忙しかったり。

ママのワンオペ状態にならないよう、パパが思わず使いたくなる育児グッズを用意すれば、自然に男性も育児参加に積極的になってくれるかも!今回はそんな魅力的なグッズを5つご紹介します。

1.おふろ用手袋

パパあらって

お風呂用てぶくろ パパあらって なめらかタッチ/チュチュベビー

お風呂で赤ちゃんの身体を洗うための手袋型のタオル。パパの大きな手でもサイズ的に問題のない「約19~12cm」サイズ。5本指タイプで身体のすみずみまで洗いやすくなっています。

ネーミングの由来は、普段なかなか育児参加しにくいパパにとって、赤ちゃんのお風呂入れは大事な育児タイムであることから、安心で楽しく過ごしてほしいという願いから。

この手袋の使い勝手を知るために、3ヶ月の赤ちゃんのママに試してもらいました!

パパあらって

赤ちゃんのママ「息子は最近、よくお風呂の中で足や手をバタバタと動かすので、耳に水が入らないようにしたり、誤って離さないように注意したりと体を洗うのが大変。

特に、ガーゼやタオルで洗う際、持ち替えたり石鹸をつけたり、赤ちゃんの抱き方を変えたりと意外と危険でした。

その点、この『パパあらって』は手にはめたまま洗えるので安全ですし、優しくなでながら洗えるので、敏感な肌にも安心で、とても使いやすい商品だと思います。

あと、使った後はぎゅっと絞るとすぐに水が切れるので、衛生的なのもいいと思いました」

機能的にも優れているようですね。パパは一度使うと、育児参加しているという意識も高まるかも!?

2.ラン二ング用ベビーカー

エアバギー ラン

エアバギー ラン [AIRBUGGY RUN]/AIRBUGGY

続いては、話題のラン二ング用ベビーカー! 走ることとベビーカーを押すことを組み合わせれば、スポーツ好きのパパもきっと興味津々。

ラン二ング専用ベビーカーを取り扱うAIRBUGGYのプレス担当者さんに、パパの育児参加のモチベーションが上がるポイントを教えていただきました。

プレス担当者「モチベーションアップの一番のポイントは、何といっても気持ちよさを感じられることだと思います。公園の緑や川沿いの風を感じながら赤ちゃんと一緒に走るのは、忙しい子育て生活の中でリフレッシュできる貴重な時間。

ジムなどでひとりで運動するのと違って、赤ちゃんとコミュニケーションを取りながらランニングが楽しめるバギーランは、スキンシップや会話も楽しめて親子の絆を深めてくれる効果もあります」

エアバギー ラン

「走るのはニガテ…というパパも、20インチの大口径エアタイヤとベアリングの働きによる空気のように軽い押し心地に、思わず走り出したくなるという声も多く、スタイリッシュな3輪のフォルムや、ブレーキ&ベル付きというところにもギア好きパパの関心を引いています」

パパが惹かれる要素たっぷりのランニング用ベビーカー。これはパパに紹介してみる甲斐がありそうですね。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます