世にも珍しいディスプレイ、ACミランのサインボールが宙に浮く? 東洋ゴム工業の受付で公開

2015.8.27 11:30配信
本田圭佑選手をはじめとするACミランの選手の直筆サイン入りユニフォームと、ショーケースのなかで宙に浮いて見えるACミランのサインボールを展示

東洋ゴム工業は、イリュージョン・ディスプレイ「Flyvision」を用いて宙に浮いて見えるACミランのサインボールを、本社受付ロビーで公開した。

ACミランのプレミアムスポンサーである東洋ゴム工業ならではの企画。受付ロビー横に設置したブースに、本田圭佑選手をはじめとするACミランの選手の直筆サイン入りユニフォームと、ショーケースのなかで宙に浮いて見えるACミランのサインボールを展示した。

ボールが宙に浮いて見えるのは、ショーケースという小宇宙をゼロ・グラビティ(無重力)に変えるイリュージョン・ディスプレイ「Flyvision」によるもの。ハンガリーの企業が開発し、特許取得済み/出願済み。2012年に開催したバーセル国際時計・宝飾品見本市で、Hublot(ウブロ)のブースを始めとする多数の著名ブランドが採用した。日本では、東洋ゴム工業本社にあるもので2例目という貴重な展示物となる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング