ノンスタ井上「ごめんから始まる恋もあるよね」 公開プロポーズするも「愛情はない」

2015.8.27 20:33配信
古川未鈴と井上裕介

 「『ファントム オブ キル』×『魔法少女まどか☆マギカ』スペシャルコラボレーション前夜祭」が27日、東京都内で行われ、ゲストとしてNON STYLEの井上裕介、でんぱ組.incの古川未鈴が登場した。

 「魔法少女まどか☆マギカ」の大ファンという井上は、好きなキャラクターを問われると「僕は、彼女にするなら(巴)マミさん。結婚するなら(暁美)ほむらさん」とこだわりを交えつつ紹介。

 また、今回のコラボにちなみ、新たに挑戦したいことを聞かれた井上は「それこそアニメやゲームの声をやってみたい。お笑い芸人になってかなえたい夢の一つが声優なので」と明かした。 具体的には「すごいイケメンが甘くささやくアプリとかで、僕が名前を出さずに声だけやってみたい。何カ月かたって『実は僕の声だった』『お前ら、俺の声でキュンキュンしててんぞ』と言いたい」とニヤリ。

 ブサイクキャラを売りにしているものの「意外に電話やラジオの声はいいねと言われるんです」と自信を見せ、「顔が見えない分、妄想は広がるでしょ。僕の声だけでも、全員が『嫌だ~! 気持ちワル!』となるなら今世は(女性と結ばれるのは)諦めます」と話して、笑いを誘った。

 ほかにも、会場では6月に同じでんぱ組.incの最上もがに振られたチュートリアルの徳井義実のリベンジを果たすべく、井上が古川に公開プロポーズを実施。当然のように古川から「ごめんなさい!」とあっさり振られた井上は「別に徳井さんのためにやっただけ。愛情はない」と開き直りつつ、最後は「ごめんから始まる恋もあるよね」とポジティブモード全開。

 その後の取材で「本当は抱きついて、耳元で『愛してる』とささやいてもよかったけど、未鈴ちゃんのマネジャーさんに、かなり強く止められた」とセクハラNGを嘆いていた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング