【チアシード】“ちょい足し”で美しく! 話題のスーパーフードレシピ集(魚介料理編)

日本人に不足しがちな栄養を補給する、話題のスーパーフード「チアシード」。認知症、高血圧、メタボ、アレルギーを予防する「オメガ3脂肪酸」が手軽に摂れるチアシードを使った、お手軽「魚介レシピ」をご紹介!

タコとグレープフルーツのマリネ

日本人に不足しがちな栄養を補給する、話題のスーパーフード「チアシード」。認知症、高血圧、メタボ、アレルギーを予防する「オメガ3脂肪酸」が手軽に摂れるチアシードを使った、お手軽「魚介レシピ」をご紹介!

いわしのパン粉焼き

くるくる巻いて見た目も華やか! ワインにもビールにも合います。
いわし以外の青魚(アジ、サバなど)でもおいしく作れます。

●材料(6個分)
いわし 開いたもの6枚 
塩 少々
こしょう 少々
オリーブオイル 適量 
 ・A
  トマトペースト 50g
  アンチョビペースト 15g
 ・B
  パン粉 20g
  にんにく(すりおろす) 1かけ
  パセリ(みじん切り) 小さじ2
  オレガノ(みじん切り) 小さじ1
  チアシード 大さじ1 
  オリーブオイル 大さじ1
レモン 適量

●作り方
<1> いわしは両面に塩こしょうをふって15分ほどおき、出てきた水気をペーパーでしっかり拭き取る。
<2> AとBをそれぞれ別のボウルに入れよく混ぜ合わせておく。
<3> いわしは皮目を下にして上にAを塗り、胴の部分から尾の方向にくるくる巻いて楊枝で留める。
<4> 耐熱容器に並べ、オリーブオイルを回しかけてBを振りかける。
<5> 230度に予熱したオーブンで焦げ目がつくまで10分ほど焼く。レモンを添える。

海老とアボカドの春巻き

パリパリの皮とトローリ具材が好相性!
おもてなしにもピッタリの一品。

●材料(6本分)
むきえび 120g
アボカド 1/2個
マヨネーズ 大さじ2
塩 少々
こしょう 少々
チアシード 大さじ1 
片栗粉 小さじ2
春巻きの皮 6枚
レモン汁 小さじ1
サラダ油(揚げ油) 適量
小麦粉 大さじ1
水 大さじ1

●作り方
<1> むきえびは背ワタを取り、臭みを取るために片栗粉と塩をふってよくもみ、水洗いしてペーパータオルで水気を切る。
<2> アボカドは1.5㎝の角切りにしてレモン汁をかける。
<3> ボウルに<1>と<2>を入れ、マヨネーズ、チアシード、塩こしょうで和える。
<4> 春巻きの皮の端に<3>を乗せる。四辺に水で溶いた小麦粉を塗ってくるくる巻き、具材が出ないよう両端をしっかり留める。
<5> 170度の油できつね色になるまで3分ほど揚げる。

人気記事ランキング