NTTドコモ、生活サポートサービス「iコンシェル」がスマートフォンに対応、月額105円

2012.3.22 14:36配信
「iコンシェル」の主な提供機能やコンテンツ。「データ共有」「フォトプリント」「駐車場満空情報」「おでかけナビ」はスマートフォン非対応

NTTドコモは、3月22日、これまでiモード対応携帯電話向けに提供していた生活サポートサービス「iコンシェル」のスマートフォンへの提供を開始した。ドコモショップ、家電量販店、販売店、ドコモインフォメーションセンターで申し込みを受け付けている。月額使用料は105円。

生活エリアやライフスタイルに合わせた情報を、今いる場所に合わせて教えてくれるサービス。携帯電話に保存しているスケジュールや「トルカ」を、自動的に最新の情報に更新する機能も提供する。

スマートフォンではタッチ操作が利用でき、大画面を生かした表示やドコモ地図など、他のアプリとの連携によって利便性が向上している。ただし、「データ共有」「フォトプリント」「駐車場満空情報」「おでかけナビ」は、スマートフォンでは利用できない。

対応機種は、2011~2012年冬春モデルのAndroidを搭載したドコモスマートフォン。月額使用料は105円で、4月30日までにspモードで契約した場合には、月額使用料を最大60日間にする期間限定のキャンペーンを実施する。

なお、「ケータイデータお預かりサービス」も3月22日にスマートフォン向けの提供を開始した。月額使用料は無料。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング